鈴木伸之に“鼓動聞いてほしい”声続出、白衣のオフショットに反響

TV 公開日:2019/03/27 14
この記事を
クリップ

4月8日(月)からスタートする俳優の窪田正孝が主演を務めるフジテレビ系ドラマ「ラジエーションハウス~放射線科の診断レポート~」(毎週月曜よる9時~ ※初回30分拡大)に出演する劇団EXILEの鈴木伸之が26日、同ドラマのアメーバオフィシャルブログを更新。共演する俳優の矢野聖人との撮影オフショットを公開し、ファンから反響を呼んでいる。




本作は、現在「グランドジャンプ」(集英社)で連載中の同名コミックが原作。レントゲンやCTで病変を写し出す診療放射線技師と、画像を読影し病気を診断する放射線科医を描く医療ドラマ。窪田演じる五十嵐唯織は、写真には必ず“真実”が写ると信じている診療放射線技師。アメリカで最も権威ある放射線科医から認められた後に帰国し、本田翼演じるヒロインの甘春杏が放射線科医として勤務する甘春総合病院で働き始めることになる。そんな唯織の恋のライバルで甘春総合病院のイケメン整形外科医・辻村駿太郎を演じるのが、鈴木となる。

同ブログは3月13日に開設。鈴木の撮影オフショットや最近ハマっているゴルフの動画などを公開したりと、放送前にも関わらずフォロワー数が20,000人を突破するなど話題沸騰中。(※27日10時時点)今後もこのブログでしか見られない、他の出演者とのとっておきの写真やオフショット、ドラマの裏話などが公開されていく予定だ。

「オフショット」と題して更新したこの日のブログは、「先日の撮影の中で、矢野さんとご一緒させてもらいました!!」と報告。

昨年放送の連続ドラマ「デイジー・ラック」(NHK系)以来、2度目となる矢野との共演について、「作品に入ったばかりの時は毎回誰か知り合いがいるとホッとします。」とつづり、「ホッとしすぎて聴診器を当ててしまいました しっかりと鼓動が聞こえました。」と矢野の胸に聴診器を当ててる“辻村先生”の姿をした撮影オフショットを公開した。

ブログは「現場からは以上です!!」と締めくくると、ファンからは「白衣似合いすぎ!!」「初の診察ですね(笑)」「聴診器あててる横顔が美しすぎ」「可愛い報告をありがとう」「白衣に聴診器!似合いますね...」「白衣がめちゃくちゃ似合っててかっこいい」「やること可愛すぎます」「ほんとに白衣の鈴木君が素敵すぎる!」「ステキ」「なんと可愛らしい写真でしょうw」などの声や、「私にも聴診器当ててほしいなぁ。」「鼓動聞いてほしい」「辻村先生!!私にも聴診器当ててください」と“辻村先生”の診察を受けたい声が続出。

さらに、「アメブロ ランキング1位ですね!おめでとうございます!」「ドラマ早く見たーい!」「ばっさーとのツーショット楽しみ」と、アメブロのトレンド俳優・女優部門1位ランクインを喜ぶ声や他の共演者との撮影オフショットを楽しみにしている声なども寄せられている。

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 2件)