杉野遥亮&松尾太陽、“何が幸せ?”甲斐翔真の回答に「ずるい!」

TV 公開日:2019/03/26 16
この記事を
クリップ
}/

俳優の杉野遥亮松尾太陽甲斐翔真が26日、都内で行われたNTTドコモの「ハピチャン」キャンペーン好評を記念した「ハッピーメガ盛りdTVプレミアムイベント」に出席した。




イベントタイトルにかけて「何をしている時が幸せか?」と問われた3人。杉野は「ピスタチオ片手にビールを飲んでいる時。いいですよ、1日の終わりに。仕事だったり充実感があったときに限ります。自分へのご褒美じゃないですけど」と明かした。


続く松尾は「何もないことで笑えるのが幸せなんじゃないですか。本当にそうだと思う。くだらないことで笑えるのが幸せ」と回答。最後に甲斐が「こうして会いに来てくれるファンの方」とにっこりと微笑むと、杉野と松尾は「ずるい!それ言おうと思ったのに!」「僕たちもそう思っていますよ」と“いいとこ取り”の甲斐に反発していた。


イベントには占い師のゲッターズ飯田による“ハッピー診断”のコーナーが設けられた。杉野が「仕事においていい出会いはあるのか?」と相談すると、飯田は「杉野さんはここから仕事が絶好調で良くなる。12月から来年にかけて大きな仕事が舞い込む」と俳優としての転換期を予測。また松尾の仕事運に関しても「やったことのないキャラクターを演じる。もしかしたら海外からオファーがあるかも。予想のしないところからオファーがくる」とした。「今から始めておいたほうがいいこと」を聞いた甲斐には、「浪費癖が激しいので貯金をしたほうがいい。お金の管理は得意じゃない」とアドバイスを送った。


また、3人は集まったファンに向けて“胸キュン”をプレゼントするため、dTVとFOD共同製作のドラマ「花にけだもの」の甘い劇中セリフを生披露。同作は3月23日から続編となる「Second Season」が配信を開始した。杉野は「シーズン1の時、SNSですごく盛り上がっていると感じていた。作品を愛してくれて純粋にありがたい。嬉しかったです」と喜び、前作より「成長したところをみせたいという思いがあった」と明かした。


【関連商品】