最終回迎えた「絶対正義」桜田ひよりが白石聖らとの卒業写真公開

TV 公開日:2019/03/24 10
この記事を
クリップ

女優の桜田ひよりが23日、オフィシャルブログを更新。同日に最終回を迎えた女優の山口紗弥加主演のフジテレビ系ドラマ「絶対正義」で共演した白石聖小野莉奈らとの卒業写真を公開した。




同作は、秋吉理香子氏の同名小説が原作。山口演じる、ある過去の出来事から、間違ったこと、法を犯すものを許さない“絶対正義”の持ち主である主婦・高規範子と再会した、4人の高校時代の友人たちの日常を、翻弄し、運命を狂わせていく恐怖を描く心理サスペンス。

最終回放送前に「絶対正義」と題して更新したブログは、「今夜、絶対正義 最終回!お見逃しなく!!」と呼びかけ、山口や美村里江片瀬那奈桜井ユキ田中みな実の高校時代を共に演じた白石や小野らたちとの卒業写真を公開した。

この投稿にファンは、「本当の卒業写真みたいでなんだか嬉しいです!」「可愛い」「ずっと女優でいてて欲しい」などの声や、桜田の呼びかけに応えるよう「絶対見るー!」「みるよぉー!!!」「楽しみにしてるね~♪」などの声も寄せられている。

この記事の画像一覧 (全 2件)