嵐 櫻井翔 坂本龍一とNYで対談、“創作のモチベーション”に迫る

TV 公開日:2019/03/21 15
この記事を
クリップ

櫻井翔が広告キャラクターを務めるアフラック生命保険<生きるためのがん保険 Days1>CMシリーズのゲストに、音楽家の坂本龍一を迎えた新TV-CM「櫻井翔の取材ノート・坂本龍一『まさか、自分が』」篇(30 秒)が、2019年4月1日(月)から全国一斉にオンエア開始する。



櫻井翔の取材ノート」第3弾。広告キャラクターの櫻井が、がんを経験された方のリアルな声を聞き、がん保険について語り合う当該CM シリーズ。最新作では、音楽家の坂本龍一が登場します。40歳を過ぎた頃から、健康にはずいぶんと気をつかってきたという坂本。がんと診断されたときは「自分がなるなんて、百万にひとつも思っていなかった」と驚いたという。誰でもがんになりうるこの時代。坂本が、がんになって気づいたこととは―。がんと共に自分らしく生きるためには―。

1/3ページ

この記事の画像一覧 (全 2件)