柴咲コウ、広島・厳島神社で1日限りのコンサートを開催 主演ドラマの新曲も初披露

TV 公開日:2019/03/08 13
この記事を
クリップ

昨年、芸能生活20周年を迎え、新たな挑戦として音楽を通してサスティナブルを表現している柴咲コウ。また、これまで数多くのドラマ、映画に出演してきた彼女。その優れた演技力はもちろん、シンガーとしても高い評価を得ており、2018年5月にMuseK(ミュゼック)というグローバルアーティスト名で新たな出発をし、9月から10月にかけて全国7都市でコンサートツアー『ART THE KO』を展開するなど、その活躍は常に注目を集めている。




今年5月には京都、横浜、名古屋の3都市で、歌と芝居で魅せるコンサートツアー『EARTH THE KO』が開催される。それに先駆け4月6日(土)、ファッションと環境をテーマに広島・厳島神社で1日限りのスペシャルなコンサートを開催。WOWOWで放送される。1400年の歴史をもつ厳島神社が幻想的にライトアップされる中、海と桜、そして優美な音楽が織りなす、一夜限りのプレミアムなコンサートの模様は必見。


さらに、4月にスタートする柴咲主演ドラマ「連続ドラマW 坂の途中の家」の主題歌に決定した新曲が、このコンサートで初披露される。新曲のタイトルは『silence』。ドラマの撮影を終えてから自身が作詞を手掛け、全編英語詞で歌い上げた、美しいピアノのメロディが印象的なナンバーだ。新曲について柴咲は「『失望感の中にいる主人公』を思い描き作詞した。まだ物語のテーマが自分の中に色濃く残る中での制作だったので、再度演じるかのように綴った」とコメントを寄せた。


新曲が使用されたドラマの予告映像も明日から放送が開始される。柴咲コウ×角田光代で贈る究極のヒューマンサスペンスを、コンサートの放送と併せて楽しみに待っていよう。


柴咲コウ『EARTH THE KO』Opening Ceremony at 厳島神社2019」

6月放送 WOWOW

収録日:2019年4月6日(土)

収録場所:広島・厳島神社

関連タグ