中村倫也「はじこい」人気動画についに登場、お茶目な一面見せる

TV 公開日:2019/03/09 14
この記事を
クリップ

ドラマ「初めて恋をした日に読む話」のWEB特別企画動画“エンドーカメラ”に、山下一真役の中村倫也がついに登場した。




TBSで毎週火曜よる10時から放送中の火曜ドラマ「初めて恋をした日に読む話」(はじこい)。原作は隔月刊 「クッキー」(集英社)に連載中の持田あきによる同名漫画で、恋も仕事もしくじっている超鈍感なアラ サー女子が、タイプの違う3人の男性からアプローチされるラッキー・ラブコメディだ。主人公の残念な アラサー女子・春見順子を深田恭子が演じ、永山絢斗、横浜流星、中村倫也が順子にそれぞれアプローチする男性役。タイプの違う男性3人の順子に想いを寄せ距離を近づけようとする姿が「キュンとする」と女性視聴者を中心に話題となっている。

また、横浜流星演じる由利匡平と同じ南高校に通う、匡平の仲間のマイルドヤンキー、通称“マイヤン”のエンドー(永田崇人)、ナラ(堀家一希)、カブ(櫻井圭佑)、木佐(若林拓也)の明るく愉快なやりとりも『はじこい』に欠かせない要素のひとつだ。

そんなマイヤンメンバーが「【WEB限定】はじこい特別企画」として「エンドーカメラ」と「マイヤン360°トーク!!」の2つの動画を配信している。3月2日(土)に公開した「エンドーカメラ」には横浜が初登場し、マイヤンメンバーに嫉妬したという出来事や撮影の裏話などを赤裸々に話した。初めてマイヤン全員が集合したこの動画に、SNSでは「マイヤンメンバー全員集合動画うれしい!」「これでこそマイヤン!」など歓喜の声が上がり、動画は公開してから2日で20万回再生され、YouTubeの急上昇ランキングにランクインするなど、大きな盛り上がりを見せている。

そして、横浜に続いて「エンドーカメラ」に中村倫也が初登場。中村演じる山下一真は南高校の教師でマイヤンたちの担任であり、順子と一緒に匡平の東大受験を応援している理解ある先生だ。3月5日(火)に放送された第8話では、文部科学省局長の匡平の父親・菖次郎(鶴見辰吾)の汚名を返上し、匡平の東大受験を続けさせる為に元妻である優華(星野真里)と再婚し、政治家になる道を選んだ。その苦渋の決断も、順子の笑顔を守るための、山下の男気溢れる優しさだった・・・。このまさかの展開に視聴者の熱いまなざしが注がれ、日本国内のTwitterトレンドランキングには「山下くん」「山下先生」がランクイン。それに伴い、順子を巡る雅志と匡平との四角関係から離脱した山下を惜しむ「山下くんロス」という単語も急浮上している。

だが、ご安心を!第9話にも山下はしっかりと登場する。そして、本日公開の「エンドーカメラ」では、山下役の中村倫也が撮影の合間に見せたお茶目な一面を見ることができる。和気あいあいとした現場で撮影された中村の素顔とは一体!?

マイヤンメンバー5人と、担任を演じる中村倫也の素顔を見ることができる「エンドーカメラ」は本日公開。ドラマ本編とともに、WEBでしか見ることができない動画をぜひチェックしてみよう。



■「エンドーカメラ」とは
エンドー役の永田崇人が自らカメラを持ち、マイヤンメンバーを撮影。彼らの控室での様子や、エンドー(永田)だから撮影できる仲の良さが伝わる内容に、「マイヤン最高!」「次回の更新も楽しみ!」とSNSで話題となっている。


■「マイヤン360°トーク!!」とは
360°撮影できる特殊カメラで、マイヤン4人を撮影。視聴者は上下左右と自由に角度を動かし、見たい角度で動画を見ることができる。3月5日(火)に公開した第5弾では、マイヤンメンバーが年上女性の魅力について語っており、普段聞けない彼らの心境が垣間見える内容になっている。ほかにも、共演している出演者の意外な一面や、撮影現場の雰囲気など裏トークを赤裸々に語っている。


■今後の更新予定
・3月9日(土)午前11時公開
【WEB限定】はじこい特別企画エンド―カメラ⑧ついに山下一真役 中村倫也登場!!『初めて恋をした日に読む話


・3月12日(火)午前7時公開
【WEB限定】はじこい特別企画エンド―カメラ⑨はじこいメンバーのもぐもぐタイム!!『初めて恋をした日に読む話
 
【360度動画】はじこい特別企画マイヤン360°トーク!⑥ 『初めて恋をした日に読む話
初めて恋をした日に読む話』のマイヤンメンバーが平成最後のクールにこのドラマに出演する意気込みを語る!

※動画は毎週土曜日と火曜日に番組公式サイト、Twitter、TBS公式YouTubooにて更新予定。


(C)TBS