田中圭が高校教師に、卒業生に贈る迫真のメッセージにくぎ付け

TV 公開日:2019/03/07 9
この記事を
クリップ


清原果耶インタビュー
――今回の新テレビ CM の見どころをお聞かせください。
高校入学から卒業式までを細かくピックアップして描いたテレビ CM になっていますが、中でも卒業式のシーンは、たくさんの方々にご協力をいただいて、真剣に作ったところでもあるので、ぜひ注目をし
ていただけたらと思います。

――卒業生代表として答辞を読むシーンがありましたが、いかがでしたか?
本番の前からずっと緊張していました。無事に終えることができて、良かったです。

――先生役の田中圭さんについて、もし本当に先生だとしたら、どんな印象ですか?
優しくて、頼り甲斐があって、生徒のみんなに慕われるような先生なんじゃないかなと思います。

――秦 基博さんの楽曲『仰げば青空』をお聴きになった感想は?
初めは切なげで、ゆったりとした空気感から入るんですけど、サビは卒業というイメージに沿った前向きになるようなメロディーや歌詞になっていて、歌っている時に私も高校を卒業する時、もう一回この歌を聴きたいなという風に思いました。

――清原さんは普段、スマホでどんな動画をご覧になりますか?
YouTube で音楽を聴いたり、友達から送られてくる面白い動画を見たり、というのはよくあります。

――現在、高校 2 年生の清原さんは 1 年早く、卒業式のリハーサルをしてしまった感じですが、これから卒業までにしておきたいことはありますか?
今は大阪の実家から通っている形なんですけど、高校を卒業したら上京する予定です。それまでに、家族みんなでどこか旅行に行きたいです。家族みんなで出かけることがなかなかできなくなると思うので。

――今回の新テレビ CM は 3 月の卒業シーズンにオンエアされますが、清原さん自身「卒業」にはどんなイメージをお持ちでしょうか?
中学校の 3 年間は友達もたくさんできて、中身の濃い中学生活だったなと思いながら卒業することができたので、「すがすがしい」という言葉がハマるようなイメージです。

――間もなく卒業を迎える全国の高校生に向けて、メッセージをお願いします。
ご卒業おめでとうございます。高校 3 年間で皆さんが友達や周りの人と育んできた思い出をしっかりと胸にとどめて、これからそれぞれの人生を歩んで行っていただけたらと思います。高校 3 年間、お疲れ様でした!

2/4ページ

この記事の画像一覧 (全 5件)

関連記事