深田恭子が穏やかな笑顔で見つめる先には、巨大な…

TV 公開日:2019/03/07 21
この記事を
クリップ

「ビスコ」のイメージキャラクターを務める女優・深田恭子が出演する新TV-CM「世界のしあわせ」篇(15秒)が、3月9日(土)から全国でオンエア開始となる。

また、先月28日より、リニューアルしたビスコ<発酵バター仕立て>のTV-CM「朗読劇」篇(15秒)もオンエア中だ。

新CM「世界のしあわせ」篇では、街に直立する巨大なビスコのパッケージが登場。




深田が大きなビスコに向かって、「わたしのがんばりのおかげで、きょうも、1ミリくらいは、世界がしあわせになってる・・・よ。ね、ビスコ?」と語りかける。「大きなビスコのある街」と深田の笑顔が印象的な、やさしい世界観のCMに仕上がっている。

街を見つめて問いかける穏やかな表情から、ビスコを頬張り、とびきりの笑顔へ。がんばる女性の思いを、繊細な演技で表現した深田。「ビスコ」でひと息をつきながらの撮影は終始スムーズに進み、深田の笑顔に、箭内道彦監督をはじめとして、スタッフ一同も「小さな元気」をもらえた撮影現場となったようだ。

CMに登場する俯瞰した街並みは、東京都内の某所を実際に撮影したもの。撮影は空から行い、太陽の光が最も綺麗に降り注ぐ瞬間を待って捉えた、渾身のカットを使用。大きな「ビスコのパッケージ」はCGによって合成されたものだが、実際の街の風景に馴染むように、細かな調整を施している。

音楽は、音楽プロデューサー・亀田誠治氏が担当。前作CMで制作したビスコオリジナルのメロディを今回のCMにあわせてアレンジした。映像と音楽があいまって、ちょっと不思議で、そしてあたたかい、「大きなビスコのある街」の世界が完成した。

なお、先月28日よりオンエア中の TV-CM「朗読劇」篇では、鮮やかな黄色の衣装が印象的な深田が「大人には、大人のビスコ。」と、新しいビスコ<発酵バター仕立て>の特長を朗読劇風に格調高く語り、その魅力を伝えている。深田自身もお気に入りだというビスコ<発酵バター仕立て>。クラシカルで上質な世界観の中で、「世界のしあわせ」篇とは違った表情を見せる深田にも注目してみよう。

この記事の画像一覧 (全 9件)