森山直太朗、高橋一生のピアノ伴奏で熱唱「右肩を抱いてくれてドキッとした」

TV 公開日:2019/03/05 8
この記事を
クリップ

高橋一生森山直太朗が出演する「キリン 生茶」新 CM『ピアノ篇』が3月5日より全国で放送開始する。



昨年に引き続き出演する高橋に加え、新たに森山を迎えた本CM は、幻想的な雰囲気の中で、高橋、森山が野点(のだて)をした後、高橋のピアノ演奏にあわせて、森山によるスキャットでセッションをするという内容になっている。初共演ながらも、生茶を飲みながら 2 人の心が通い始める様子を描いた。1つの作品を作り上げていく2人にご注目いただきたい。CM の楽曲には、『Tea For Two(二人でお茶を)』を採用。

また、本CMの公開を記念し、撮影の裏側をおさめたメイキング動画も公開される。真剣な表情で撮影に臨む高橋、森山の様子はもちろん、2人の素顔が垣間見える内容となっている。現場入りの際に森山がジョークを飛ばしスタッフを笑わせたり、セッションのペースがあわなかった時には高橋がお茶目な笑顔で森山に謝ったりなど、和やかな雰囲気のなか撮影が行われた。

さらに、撮影後の高橋、森山んにインタビューを実施。撮影中の裏話に始まり、一番和める時間の過ごし方や“うまみのある人生”について語ってもらった。森山が「一生くんが僕の右肩を抱いてくれてドキッとした」と話すと、「僕は(森山さんが)一瞬目線を合わしてくださるのを感じた時ギュッてなりました」と高橋が答えるなど、二人の間に漂う穏やかな空気が伝わる内容となっている。

この記事の画像一覧 (全 2件)