「二つの祖国」小栗旬VSムロツヨシの対立劇を彩る俳優陣の出演決定

TV 公開日:2019/03/01 7
この記事を
クリップ
}/

俳優の小栗旬ムロツヨシが出演のテレビ東京開局55周年特別企画ドラマスペシャル「二つの祖国 」(2019年3月23日、24日夜9時00分~11時24分)。本日小栗VSムロの対立劇を彩る豪華俳優陣が公開された。




この作品は、発行部数250万部突破の大ベストセラーである、山崎豊子著「二つの祖国」を、民放で初めて映像化するもの。1900年代、第二次世界大戦前・中・後のアメリカと日本を舞台に、歴史に翻弄されながらも、激動の時代を生き抜いた若者たちの、愛と奇跡の物語を豪華キャストで壮大なスケールで描くヒューマンドラマ。

主演は、テレビ東京ドラマ“初”主演となる小栗。日系二世で、ロサンゼルス・リトルトーキョーの日本語新聞社「加州新報」の記者である主人公・天羽賢治役を熱演する。アメリカ人であると同時に日本人であることに誇りを持つ賢治(小栗)と、ムロ演じる、アメリカで成功するため日本人であることを捨て去ろうとするチャーリー田宮。数々の作品で共演を果たしてきた小栗とムロが、これまでとは全く違うシリアスで微妙な人間関係を演じる。火花を散らすが如くの、バチバチの対立劇は必見だ。その他にも、松重豊、麻生祐未、原菜乃華、高良健吾、新田真剣佑、さらにヒロインを演じる多部未華子仲里依紗池田エライザ橋本マナミという豪華女優陣の出演が決定したことは既報の通り。

そして本日新たに豪華俳優陣の出演が発表された。主人公・天羽賢治の父・天羽乙七の姉・天羽鷹を演じるのは、日本のドラマや映画界に欠かせない名女優、余貴美子。元総理大臣、政治家・広田弘毅を演じるのは、マルチに活躍し演技でも独特な存在感を放つ、リリー・フランキー。加州新報社長・松井竹虎を演じるのは、長年第一線で活躍し続け、テレビ東京では昨年「ドラマ Biz ラストチャンス 再生請負人」の主演を務めた、仲村トオル。日本語学校の主任教官・オーソン相川を演じるのは、実力派の名バイプレイヤー、田中哲司。天羽エミーの実父・畑中万作を演じるのは、テレビ東京「三匹のおっさん」シリーズでもおなじみ、多方面でパワフルに表現し続ける、泉谷しげる。プロジャパンのリーダー・池島努を演じるのは、舞台・映画・ドラマと多岐にわたり活躍し自ら監督も務める若手実力派、柄本佑。広島日赤病院の医師・倉石隆信を演じるのは、温厚な人物も悪人も確かな演技力で演じ分ける、甲本雅裕。国際法学者・横山喜三郎を演じるのは、74年デビュー以来連続ドラマ34作を含め100作以上の主演に加え歌手としても今なお活躍する中村雅俊

賢治 vs チャーリーの対立を軸にしたヒューマンドラマを支える、この超豪華俳優陣の役どころにも、ぜひご注目いただきたい。

©テレビ東京