「はじこい」中村倫也の元妻登場、星野真里が物語のキーパーソンに

TV 公開日:2019/02/26 10
この記事を
クリップ

女優の星野真里が、火曜ドラマ「初めて恋をした日に読む話」(TBS・夜10時~)の第7話より中村倫也演じる山下の元妻役で出演することが発表された。



TBSで毎週火曜よる10時から放送中の火曜ドラマ「初めて恋をした日に読む話」。原作は隔月刊 「クッキー」(集英社)に連載中の持田あきによる同名漫画で、恋も仕事もしくじっている超鈍感なアラ サー女子が、タイプの違う3人の男性からアプローチされるラッキー・ラブコメディだ。主人公の残念な アラサー女子・春見順子を深田恭子が演じ、永山絢斗横浜流星中村倫也が順子にそれぞれアプローチする男性役。タイプの違う男性3人の順子に想いを寄せ距離を近づけようとする姿が「キュンとする」と女性視聴者を中心に話題となっている。

2月26日(火)放送の第7話から新キャストが登場。中村倫也演じる山下一真の元妻役で星野真里が出演する。星野は1995年の「3年B組金八先生」第4シリーズに武田鉄矢演じる坂本金八の娘・乙女役で出演。その後も映画・ドラマ・舞台など数多くの作品に出演し、その演技力と表現力で高い評価を得ている。そんな彼女が今作で演じるのは、山下の元妻・優華。原作ではまだ登場していない新キャラクターで、物語後半の重要なキーパーソンとなる役どころだ。優華の登場が、今後の順子と山下の関係にどのような影響を及ぼすのか!?

優華を演じるにあたり、星野は「中村倫也さん演じる山下一真の妻・優華役で出演させていただきます!『はじこい』の世界に優華として参加できることがとてもうれしいです!」とコメントしている。

新キャラクターも登場し、更なる展開を迎える「はじこい」。ある日、山下のもとに離婚した元妻・優華が突然訪ねてくる。果たして優華は山下に何を伝えるのか・・・。そして順子を巡る男性たちの想いも加速する第7話に乞うご期待!

(C)TBS

この記事の画像一覧 (全 2件)