大島優子、今秋朝ドラで「(戸田)恵梨香を支え盛り上げる」

TV 公開日:2019/02/21 11
この記事を
クリップ
}/

戸田恵梨香がヒロインを務める、NHKの2019年度後期 連続テレビ小説「スカーレット」の主な出演者の発表会見が行われ、戸田が演じる主人公・川原喜美子の父親役に北村一輝、喜美子の幼なじみ役として大島優子林遣都らが出演することがわかった。

本作は、焼き物の里・信楽(しがらき)に生きる女性陶芸家の波乱万丈な物語。

発表会見に出席した出演者の役柄とコメントは以下のとおり。





■喜美子の父・川原常治役/北村一輝 コメント
(連続テレビ小説初出演)
10年ほど前に、大河ドラマ『天地人』に出させていただいたとき『スタジオパークからこんにちは』に出演して、次の目標は“朝ドラ”に出演することだと言いました。今回、天地人の時のチームでもある内田制作統括から出演のお話をいただきまして、やっと出演できることになり、大変うれしく思っております。 “朝ドラ”は、本当にたくさんの人が関わっています。その責任、プレッシャーに負けないように精いっぱい頑張ろうと思います。


■喜美子の母・川原マツ/富田靖子 コメント
ヒロイン・喜美子のお母さんは、おっとりとした、ちょっとお嬢様のようなお母さんだと聞いています。子どもたち、そしてお父さん、これから関わる人たちを優しく見守って、みんなを輝かせるような、そんな存在のお母さんになれたらいいなと思っています。撮影は長丁場ですが、一生懸命努めたいと思っています。


■上の妹・川原直子/桜庭ななみ コメント
(連続テレビ小説初出演)
私は“朝ドラ”への出演は初めてです。“朝ドラ”を見て元気をもらって、一日をはじめる人が多いと思っているのですが、私もその1人なので、今回こういう機会をいただけてすごくうれしいです。私にも実際二つ年上のお姉ちゃんがいるんですけれど、台本を読んでいると次女の“あるある”がつまっていて、そんなシーンでは実際の経験を生かしながら演じたいと思っています。


■下の妹・川原百合子/福田麻由子 コメント
(連続テレビ小説初出演)
私も“朝ドラ”の出演は初めてで、お話しをいただいた時は本当にびっくりしました。台本を読んでいるだけでも幸せな気持ちになる作品で、とてもうれしくて、わくわくしております。楽しむことを怖がらないで、この1年間、心をスカーレットにささげたいなと思っています。



■謎の旅人・草間宗一郎/佐藤隆太 コメント
(連続テレビ小説初出演)
台本を読ませていただくと、登場するキャラクターがみんな、人間くさいいとおしさを持っています。そんなキャラクターたちをここにいらっしゃる個性的な出演者のみなさんが一体どんな風に演じるんだろうかと想像しながら読むと、すごく面白くて、いただいた台本を一気に読んでしまいました。私は謎の旅人役という、役者としては非常にわくわくする役を演じさせていただくので、みなさんと楽しく頑張りたいなと思っています。


■喜美子の幼なじみ・熊谷照子/大島優子 コメント
私と(戸田)恵梨香は同い年で、さらに役でも幼なじみということで、どれぐらい喜美子を支えられるかという役柄でもありますし、本当の現場でも恵梨香を支え盛り上げるということに努めていきたいと思います。よろしくお願いいたします。


■喜美子の幼なじみ・大野信作/林遣都 コメント
僕は以前『べっぴんさん』という作品で“朝ドラ”の現場を経験させていただき、ほかにはない現場の空気感、雰囲気が大好きだったので、またこうした形で参加できてとてもうれしく思っています。僕は滋賀県出身で、劇中に出てくる信楽焼も小さいころから身近にありましたし、自分のふるさとの歴史をたどるという意味でもすごく楽しみで今からワクワクしています。一生懸命がんばりますので、どうぞよろしくお願いいたします。


■川原家の隣人・大野陽子/財前直見 コメント
大野陽子という役で、雑貨店を経営しております。名前も読んで字のごとく太陽の「陽」。出演者の中でもそうだし、見ている方にとっても、出てくるとほっとするね、というような存在でいたいなと思っています。最後まで頑張りますのでよろしくお願いいたします。


■新聞記者・庵堂ちや子/水野美紀 コメント
(連続テレビ小説初出演)
 “朝ドラ”へは初出演になります。焼き物の窯に火を入れるように、みなさんの朝のスタートのガソリンになるような、すてきな、あったかくて楽しいドラマになるだろうと、台本を読んでいま感じているところですので、その力添えができるよう、しっかり努めていきたいと思います。よろしくお願いします。


■ヒロイン・川原喜美子/戸田恵梨香 コメント
みなさんと(会場の)裏で楽しくおしゃべりをしていて、『スカーレット』が持っているパワーがますます強くなって、みなさんに元気と力を与えられる作品になるだろうなという確信が持てました。みなさんと一緒にがんばっていきますので、これからよろしくお願いいたします。


(C)NHK


この記事の画像一覧