VTuberによる史上初のドラマ放送決定、下町の三姉妹役に挑む「四月一日さん家の」

TV 公開日:2019/02/21 6
この記事を
クリップ
}/

テレビ東京の4月期ドラマ 25 枠(毎週金曜深夜 0時52分~1時23分)で、バーチャル YouTuberドラマ「四月一日さん家の」(読み:わたぬきさんちの)を放送することがわかった。

出演は、ときのそら猿楽町双葉(新人)、響木アオの個性もキャリアも異なるバーチャルYouTuber3名。彼女たちが、東京下町の一軒家に住む四月一日三姉妹役に挑戦。両親を亡くした三姉妹のハートウォーミングでたまに切ない、笑いに満ちた日常を描いた作品をお贈りする。



スタッフには、テレビや映画で活躍する一流の面々が集結。脚本には、ゆるい世界観で巧みな会話劇を描く「バイプレイヤーズ」のふじきみつ彦、お笑いコンビだけでなく俳優・脚本家としても活躍するじろう(シソンヌ)、近年大注目の劇団「シベリア少女鉄道」を主宰する「ウレロ★」シリーズでおなじみの土屋亮一 、「おはよう忍者隊ガッチャマン」の堀雅人、「猿以外の惑星」の熊本浩武が参加。また、企画協力として数々の優れたバラエティ番組を構成し世に送り出してきた「勇者ヨシヒコ」「ゲームセンターCX」の酒井健作と錚々たるメンバーが顔を揃えました。

監督には、現在「セカイ系バラエティ 僕声」の演出でも注目を浴びる「住住」「架空 OL 日記」の住田崇、乃木坂46 のMVなど女の子をみずみずしく撮ることに定評のある「志乃ちゃんは自分の名前が言えない」の湯浅弘章、ほか「猫侍」の渡辺武 、「YOUは何しに日本へ」の太田勇が参加。そして、スタイリングには、ドラマ・映画・舞台のみならず、米アニー賞を受賞した「未来のミライ」などアニメ界でも活躍する伊賀大介。音楽は、「とと姉ちゃん」をはじめ数々の映画・ドラマ音楽を手がける遠藤浩二が参加。豪華・贅沢極まりないスタッフが勢揃いした。

さらに講談社にて、「四月一日さん家の」のコミカライズが春よりスタートします。

また、2月21日(木)12時〜3月7日(木)23時59分まで、本連載の作家を一般公募する。応募の詳細は講談社「ILLUSTDAYS」ホームページをチェックしてみていただきたい。

ときのそらコメント
今回わたしがドラマ『四月一日さん家の』一花役でまさかの女優デビューということで、本当にびっくりしています! 今までプロの方に演技を教わったこともなくて、台本のセリフを覚えるところからすごく大変でしたが、三姉妹の長女役だったので日頃からみんなに「お姉ちゃんっぽい」と言われるところ? がドラマで活かせていたらいいなと思います。アオちゃんや、今回初めて一緒になった双葉ちゃん、そしてスタッフさんもみんなが頑張って作り上げた作品だと思うので、頑張った分たくさんの人に観てもらえて、楽しんでもらえたらうれしいなと思います!

猿楽町双葉コメント
初めまして猿楽町双葉です! 四月一日家の次女を演じています。何もかもが初めての経験で今もまだ緊張しています。そらちゃん、アオちゃんと共に和気藹々と楽しく作った作品、沢山の方に毎週楽しんで観ていただけたら嬉しいです! よろしくお願いします。

響木アオコメント
三女三樹役の響木アオです! この度、こうして素敵な作品に関わらせていただけてとっても嬉しいです!! 生まれてきてよかった〜〜! ありがとうさぎ〜〜〜!!撮影は初めてのことばかりでドキドキでしたが、終われば楽しかった記憶しかなく、本当に素敵な経験をさせていただきました!みんなのこだわりが詰まった『四月一日さん家の』。たくさんの人に楽しんでもらえますように! みんなと観られるの楽しみっ♡


ⓒ「四月一日さん家の」製作委員会


この記事の画像一覧