「ザンビ」第6話予告編解禁「疑心暗鬼の生徒たちに助けを求める声が…」

TV 公開日:2019/02/21 9
この記事を
クリップ
}/

1月度スタートのドラマの中でも注目される、乃木坂46齋藤飛鳥をはじめ総勢21名が出演する「ザンビ」。乃木坂46のメンバーたちが、繊細なタッチで描かれた映像美の中、それぞれ演じるキャラクターを体当たりで演じている。また太田莉菜、片桐仁が脇を固め、彼女らを見守り、物語の謎に迫る。新感覚のサスペンスドラマの中でも仲間の友情や絆を描く、”パニック青春ドラマ” は、日本テレビ、Huluにて絶賛放送中。

この度、第5話放送終了時間に併せて、第6話の予告編、その予告編になぞられた場面写真を解禁された。




第6話の予告映像では、ザンビの追手から誰もいない家庭科実習室に逃げ込んできた8人の生徒たち。その中の一人、加奈(梅澤美波)の「いい加減にしろよ!」と一喝を入れるシーンから始まり、「この中にザンビがいないって誰が証明できるの?」という言葉と共に疑心暗鬼になった8人の生徒たちの顔が映し出される。そして、奇妙に飛び出す手が映し出された次の瞬間!教室に逃げたはずの穂花(久保史緒里)の叫ぶ姿が…!!ザンビの呪いが牙をむき始める。

 

【第6話ストーリー】

残美の大量発生で大混乱に陥ったフリージア学園。楓(齋藤飛鳥)は、柚月(大園桃子)、穂花(久保史緒里)、加奈(梅澤美波)、恭子(吉田綾乃クリスティー)、麗奈(伊藤純奈)ら6名のクラスメイトたちと、襲い来る残美から家庭科実習室になんとか逃げ込む。恐怖に身を潜めていると、聖(与田祐希)が必死に助けを求め、ドアを叩く。楓は中に入れようとするが、残美かもしれないとクラスメイトたちに拒まれてしまう…。一方、1人図書館で残美の真相を調べていた実乃梨(堀未央奈)にも恐怖が迫っていた…。

この記事の画像一覧