倉科カナ「トクサツガガガ」トライガー抱きつきショットが可愛すぎ

TV 公開日:2019/02/20 14
この記事を
クリップ

倉科カナが19日、アメーバオフィシャルブログを更新。倉科も出演する小芝風花が主演を務めるドラマ『トクサツガガガ』(NHK総合/毎週金曜よる10時)のオフショットを公開した。

「本日クランクイン。」と題して更新したアメブロは、「今日から新しい作品にクランクイン!久しぶりに女性らしい役 楽しんで演じたいと思いますが、、、繊細な役で、、、ちょっと難役だな~どーしよ!不安が一杯 頑張ります!」と新しい作品への意気込みをつづった。




続けて、2月6日から東京・世田谷パブリックシアターにて開幕した世田谷パブリックシアター×パソナグループ「CHIMERICA チャイメリカ」について、「舞台「チャイメリカ 」にいらして下さった皆様!本当にありがとうございます!!!!」と感謝を述べ、「本当に日々、発見や相手とのセッションで変わる芝居が楽しいけれど、、、気持ちが上手く動かなかったり、悔しいと思う事も沢山ある。昨日は実は悔しかったな、、、、。。少しずつでも良いから、成長出来たら。」と心境をつづった。

最後は、「そして写真はトクサツガガガのオフショットです!トライガー!!!」と、倉科も出演中のドラマ『トクサツガガガ』に登場する架空のヒーロー番組「獅風怒闘ジュウショウワン(獣将王)」の“トライガー”に抱きついている写真を公開しブログを締めくくった。

この投稿にファンは、「トクサツガガガ、毎回楽しみ」「一度見始めると、つい毎回見てしまう面白さがあります」「ハマってます」「「そうそう」と気持ちが分かる時はニヤッと笑っています。」「ガガガサイコー」「最高に面白いです」「今週も楽しみ」と“ガガガ中毒”になっている声や、「可愛すぎます」「吉田さんとトライガーのツーショット超ステキです」「トライガーにトゥクンしている吉田さんの笑顔可愛すぎます」「トライガー羨まし過ぎます!♪」と“トライガー”との2ショットに歓喜の声が殺到。

その他、倉科の新しい作品や舞台に対して、「頑張れぃ」「舞台お疲れさま!頑張ってね」「新しいドラマも楽しみにしています」などのコメントも寄せられている。

「チャイメリカ」は、イギリス人劇作家のルーシー・カークウッドによる社会派戯曲。日本初演となる今回は演出を栗山民也が手がけ、出演者には田中圭、満島真之介、倉科カナ、眞島秀和、瀬戸さおり、池岡亮介、石橋徹郎、占部房子ほかが名を連ねている。東京公演は2月24日まで行われ、その後2月27・28日に愛知・東海市芸術劇場、3月2・3日に兵庫・兵庫県立芸術文化センター、3月6日に宮城・多賀城市民会館 大ホール、3月9・10日に福岡・福岡市民会館で上演される。

トクサツガガガ』は、丹羽庭氏の同名漫画が原作。特撮ドラマの魅力に取り憑かれたOLの奮闘を綴った物語。女の子らしさを求める母親、職場の同僚など、周囲に“特撮オタク”であることを懸命に隠して暮らしてきた主人公・仲村叶(小芝風花)が、新たな仲間たちとの出会いによって“好きなものは好き”と、自分自身を解放していく様子がコメディ色満載で描かれている。第6回、2月22日(金)よる10時放送予定。