乃木坂46秋元真夏がミステリーハンター初挑戦「世界ふしぎ発見!」タイの魅力に迫る

TV 公開日:2019/02/20 12
この記事を
クリップ
}/

3月2日(土)放送の「世界ふしぎ発見!」(よる9時~9時54分)に、乃木坂46秋元真夏がミステリーハンターとして出演する。4年連続でNHK紅白歌合戦に出場、そして2年連続で日本レコード大賞を受賞した今や国民的アイドルグループのひとつである乃木坂46のメンバーの秋元。乃木坂メンバーイチの愛されキャラで、強靭なハートと親しみやすい人柄でバラエティ番組でも活躍中だ。そんな彼女が、前国王の喪が明けたばかりのタイを訪れ、ミステリーハンターに初挑戦する。




活気に満ちたタイは、きらびやかな寺院や1000軒もの屋台がひしめくマーケット、睡蓮が美しい湖などフォトジェニックなスポットがあちこちにあり、SNSに写真を投稿するためスマートフォンを手に各地を巡る観光客であふれている。秋元は、そんなタイのSNS映えスポットをリポート。さらに、タイ伝統の昆虫料理の食レポに挑み、タイならではの象がお手伝いして作る食品についても紹介。


また、タイでもっとも人気のあるアイドルグループのひとつ、BNK48の握手会にも参加。タイならではのアイドル事情に触れ、現地のファンにもインタビュー。ファンと一緒にアイドルを見つめるという、普段とは真逆の目線でイベントを楽しんだ。秋元は母親と共にプライベートでタイを旅行したことがあり、乃木坂46はタイの公式観光大使を務めたこともある。秋元にとって馴染み深い国だが、観光地だけでなく人々の生活の中に入ってリポートするミステリーハンターの仕事に終始興味津々の様子だった。笑顔たっぷりの初々しいリポート姿は必見。


秋元真夏コメント>

子どものころ家族と一緒に見ていた「世界ふしぎ発見!」のミステリーハンターにと、声をかけていただき、たいへんうれしかったです。家族と乃木坂46のメンバーも喜んでくれました。これまでの仕事で一番反響が大きかったかもしれません。8日間にもわたる長期ロケは初めてで、しかも一人とあって出発前は緊張していましたが、現地で撮影が始まると素直に楽しんでいいのだなと分かり、見るもの聞くもの疑問に思うものはどんどん質問して、好奇心旺盛な子どもに戻ったようでした。実は、タイは昨年の1月に母とプライベートで旅行をした思い出の地でもあります。その時はほとんどバンコクだけでしたので、ロケでは普通の旅行ではなかなか行くことができないところを訪れることができて、タイを堪能しました。本場のタイ料理もとても美味しかったです。次に母と出かけたら案内したいところも発見することができました。今回は初めて見たり聞いたりした感動をそのままお伝えしたかったので、あえて事前に資料などに目を通すことはしませんでしたが、その分、素直な気持ちでリポートすることができたと思います。タイは寺院やマーケット、睡蓮の美しい湖などSNS映えする写真撮影のポイントがたくさんありました。日本の女性たちにもお勧めです。苦手な昆虫の料理の食リポにもチャレンジしました。見た目と味のギャップにびっくり!目の前に現れた象は大迫力でした。さらに、タイのアイドルの最新情報など知られざるタイのふしぎが盛りだくさんです。以前日本で行った握手会にタイからファンの方が来てくれたことがありました。乃木坂46がタイの公式観光大使をしていたこともあり、タイに親しみを感じています。今回の放送を通して、日本とタイの友好がさらに深まるとうれしいです。


©TBS

この記事の画像一覧