大友花恋、小関裕太と満面笑みショットを公開

TV 公開日:2019/02/18 9
この記事を
クリップ
}/

モデルで女優の大友花恋が16日、アメーバオフィシャルブログを更新。3月12日に配信がスタートする初主演のフジテレビオンデマンド(FOD)の『いつか、眠りにつく日』がクランクアップを迎えたことを報告し、共演した俳優の小関裕太との2ショットを公開
した。

同ドラマは作家・いぬじゅん氏による累計13.6万部を突破した同名の単行本が原作。大友は修学旅行の途中バスで事故に遭った主人公の高校2年生・森野蛍を演じ、小関は全身真っ黒な服を着た“案内人”クロを演じる。





「クランクアップ」と題して更新したアメブロ。「FOD「いつか、眠りにつく日」先日、クランクアップいたしました!」と報告。「毎日が濃くて、毎日とにかく全力で、毎日何かに負けたくなくて、ずっと楽しかった!!目が覚めてから眠るまでというよりも眠っている間でさえもずっと蛍のことを考えていたしずっと蛍でいたかった」と心境を綴った。

また、「原作や台本から感じた蛍の優しさは、本当にまっすぐて尊くて。だからこそ、そこにお芝居が見えたら蛍の核となるものが失われてしまう思っていました」と綴り、「だから、いま、終わってみて振り返った時に、私は蛍になれていたかなと不安になります」と本音を
吐露。

続けて、「早くオンエアを見たい。。。また、クロや蓮や栞に会いたい。。。映像の中のみんなに会いたくて、ウズウズします。」と述べ、「このドラマだから、届けられるメッセージを沢山込めました。3月12日、お楽しみに。」とドラマをPR。最後は、黒板に書かれた「いつか、眠りにつく日 無事、クランクアップしました」というメッセージの前に、満面笑みで薔薇を1本ずつ持った小関との2ショットを公開しブログを締めくくった。

この記事の画像一覧