白石麻衣、北村匠海を巨大ハリセンで叩く「ちょっと躊躇してしまう」

TV 公開日:2019/02/19 10
この記事を
クリップ

岡田准一土屋太鳳白石麻衣北村匠海がイメージキャラクターを務める「ギガ国物語」の新テレビCMシリーズの第3弾「家族会議」篇が、2019年2月20日(水)に全国で放映を開始する。

新テレビ CM シリーズ「ギガ国物語」は、岡田准一演じるリーダーの「オカダ」、土屋太鳳演じる真面目で純粋な妹的存在の「タオ」、白石麻衣演じる常に冷静沈着でりりしい「シライシ」、北村匠海演じる気弱で他力本願ながら愛されキャラの「タクミ」の 4 人の旅人と、高性能 AI 搭載ロボット「サトウ」という個性的な面々が、「ギガ国」で起きているさまざまな現状に直面しながら旅をするストーリー。

第3弾CMでは、慢性的なギガ不足に悩む「ギガ国」のファミリーレストランを訪れた個性豊かな 4 人の旅人と 1 体のロボットが、スマホをめぐる家族会議を目撃するところから始まる。岡田准一演じる「オカダ」が思わず家族愛を叫んでしまった、その家族会議の内容とは…?




前回での撮影では、タクミ役の北村さんの頬を容赦なくつまむというクールさを見せた白石。今度は、頭を抱えるタクミを巨大ハリセンで叩くというハードっぷり。「前回つまんだときも(北村は)全然大丈夫です!と言ってくださいましたが、やはりちょっと躊躇してしまいます。ツンデレの役と聞いていましたが、今のところ“ツン”の部分しか出てないですよね(笑)。これから“デレ”が出るのかどうか私にも分かりませんが、期待していただけたら。」と話してくれた。

また、今回は全体的にセリフが短いシーンが多かった為、皆さん表情作りがとても大変だったとのこと。その中で土屋は、カメラが回ると瞬時に鋭い“眼力”になり、いつもとは異なる表情に。そしてカットがかかると、また途端にいつもの優しい笑顔に戻り白石と仲良くおしゃべり。その様子は、まるで本当にファミレスで女子トークをしているかのよう。「最初の撮影の時は緊張して全然話せなかったけど、今はお互いなんでも話せるようになって、撮影の合間もすごく楽しいです。」と語ってくれた2人。これからますます仲良しになっていく2人から、目が離せない。

少女役を務めた新井美羽は、「私もスマホを買ってもらった時、同じようにファミレスでおねだりをしたので、とてもびっくりしました。」と話してくれ、今日の演技の出来を聞くと「岡田さんにご挨拶した時に、“演技うまいね。天才かも!”って褒めてもらえたので、100 点満点です!すっごくかっこよかったです!」と照れた様子で可愛いエピソードを話してくれた。

「ビバ!かぞーーーく!」と叫ぶシーンが印象的な本作品。声の大きさや「かぞーーーく」と叫ぶ長さを変えたりと何度も撮影を重ねる為、岡田は何度もハイテンションで叫ぶことに。回数を重ねても全く疲れ知らずの岡田に、「OK!」のカットがかかるとスタジオからは拍手が沸き起こった。

岡田准一コメント>
撮影を終えての感想:(新井)美羽ちゃんが可愛かったですね。思わず「君は天才なんじゃないか」って言ったら、その後のコメントですごい持ち上げてくれてましたよね(笑)。

“一生に一度のお願い”について:昔はよく使ったなあ・・親とか友達にちょっとしたことで「お願い、お願い!一生のお願い!!」って。今使えるとしたら、この旅の続きが知りたい!すごく強そうな格好はしてるんですけど、まだ「ギガ国」にたどり着いてご飯を食べただけなので(笑)。どうなっていくのか気になって気になって・・・。なので、「続きを教えて、一生のお願い!」って言いたいです(笑)。

土屋太鳳コメント>
撮影を終えての感想:不意にテレビでこの「ギガ国」のテレビ CM が流れているのを見ると、自分が出演させていただいたはずなのに「どうやって撮ったんだろう」って思うぐらいスケールが大きいので、周りからもよく「続きの展開を知りたい」「そもそもあの 4 人は何処から来たのか」と聞かれます。エピソード 0 的な物語やスピンオフも生まれるような作品なんじゃないかなとワクワクしてます。そして、ぜひ「ギガ国」の人々が笑顔になるよう、「タオ」として力を尽くしたいと思います!

“一生に一度のお願い”について:一生のお願いをしたことはまだないですね。もしするとしたら、「世界中の人が幸せになりますように。」です!ひとりだけ幸せになっても幸せとは言えないし、「世界中の人」の中には私も入るので、いろいろなことが解決しそうな気がします。もちろん「ギガ国」の慢性的なギガ不足も!

白石麻衣コメント>
撮影を終えての感想:今回もセットが豪華で映画並のスケールなので、撮影ではすごく緊張してしまうんです。でも、共演者の方々やスタッフの方々が皆さん優しい方䜀かりで、本当に助けていただいています。特に土屋太鳳さんとは前回の撮影の後に別のお仕事でもご一緒したので、今回は撮影の合間でプライベートの話とかもできて、本当に楽しかったです。

“一生に一度のお願い”について:一生に一度のお願いは、今でも(乃木坂 46 の)メンバーや家族のような身近な人にはけっこうすぐ使ってしまいますね(笑)。ちょっとしたことですぐ「一生のお願いー!」って言ってます。今使えるとしたら・・・うーん・・今はお願いごとはないので、とっておきます(笑)!

北村匠海コメント>
撮影を終えての感想:白石さんはツンデレの設定ですが、すごく気遣ってくださる優しい方ですね。土屋さんはもともと面識があるのですんなり会話ができました。岡田さんとは前回あまりお話する機会がなかったのですが、今回はゆっくりお話させてもらえて嬉しかったです。どっしりしてるというか、放つオーラがとてもある方だなと改めて感じました。

“一生に一度のお願い”について:両親には何度かありますね。あと、小学生の時に学校内で流行ってましたよね!みんな、何かとすぐ言ってましたね(笑)。今使えるとしたら・・・1週間くらいで、まだ行ったことない所へ1人旅に行きたいです!ヨーロッパに行ったことなくて。アムステルダムとか、建築物が好きで行ってみたいので、こ
のセットの世界観も、大好きなジャンルのアニメの世界に入り込んだみたいですごく好きで。いるだけでワクワクしてます。