ドラマ「ザンビ」5話予告編解禁、「いなくなってしまった生徒たちの行方は…」

TV 公開日:2019/02/14 12
この記事を
クリップ
}/

乃木坂46のメンバーたちが、繊細なタッチで描かれた映像美の中、それぞれ演じるキャラクターを体当たりで演じているドラマ「ザンビ」。新感覚のサスペンスドラマの中でも仲間の友情や絆を描く、“パニック青春ドラマ” は、日本テレビ、Huluにて絶賛放送中だ。

この度、第4話放送終了時間に併せて、第5話の予告編、その予告編になぞられた場面写真が解禁された。

解禁された第5話の予告映像、亜須未や鈴音に続き、優衣までもが姿を消してしまったが、凛(星野みなみ)は呟く、「みんないるよ、学校の中に」と。生徒たちが徐々にいなくなっているにも関わらず、担任の宮川(太田莉奈)は怪しく微笑んでいるだけ。楓たちは防犯カメラに映っていた優衣を探すため学園を調べるが、そこで現れたのは…。ザンビの呪いが拡まり、さらなる恐怖が楓たちに襲いかかる。




【第5話ストーリー】

亜須未(秋元真夏)や優衣(山下美月)、鈴音(渡辺みり愛)ら多くのクラスメイトが欠席し始め、教室内はざわついていた。先生(太田莉菜)は「家庭の事情でお休みしている」と答えるだけ。一連の出来事は楓(齋藤飛鳥)の話すザンビと関係があると思い始めた瀬奈(寺田蘭世)は、屋上に亜須未(秋元真夏)の姿を見つける。柚月(大園桃子)も音楽室で鈴音(渡辺みり愛)を見たという噂を聞くなど、学校中で消えた生徒の姿を見かける奇妙な出来事が続いていた。

楓と実乃梨(堀未央奈)、聖(与田祐希)の3人は、校内の防犯カメラの映像をチェックすることに。

この記事の画像一覧