大河ドラマ「いだてん」“三遊亭とむを探せ”見つけたらご利益も?

TV 公開日:2019/02/08 10
この記事を
クリップ
}/

三遊亭とむは、ダジャレネタで知られる元ピン芸人の末高斗夢。2017年11月に「三遊亭とむ、落語家初の“エイベックス亭”入門!」と報じられ、エイベックス初の落語家に。そんな彼が「いだてん」のオーディションを受け、“レギュラーエキストラ”としての座を獲得。番組では、出演者の背後に映り込む学生役などを熱演している。




「いだてん」が始まる1月6日、三遊亭とむは自身のTwitterとブログを通じ、「NHK大河ドラマいだてんEX噺!さぁ今日からオンエア開始です!前半話数のどこかに見切れています笑 皆さまウォーリー的に探して見てください!」と、ファンへ報告。番組を見たファンからは「“とむを探せ!”画面をチェックします!」「とむさん見つけた!」「違和感なさすぎる それにしても衣装がよく似合ってますね。」「実は初大河です。さてどこかなぁ」「見つけられなかったw もう1回見ます」といったコメントが寄せられている。


また、三遊亭とむの大河ドラマ出演はエイベックス内でも話題になっており、彼のマネージャーやエイベックスの社員なども番組を見て“とむを探せ!”をやっていて、見つけた人たちには“ちょっとしたいい事”も起きているとか。「いだてん~東京オリムピック噺~」次回オンエアは2月10日(日)。今回はどんなシチュエーションで何秒くらい登場するのか。そもそも登場はあるのか。見つけた人にはちょっとしたご利益があるかも?“とむを探せ!”

この記事の画像一覧

関連タグ