「ゆうたの」本田翼の元カレ登場、波乱の展開にファン「切ないに尽きる…」

TV 公開日:2019/02/06 7
この記事を
クリップ
}/

女優の本田翼と俳優の岡山天音がW主演を務めるドラマ「ゆうべはお楽しみでしたね」(MBS・TBS)。本作はオンラインゲーム「ドラゴンクエストⅩ」をモチーフにした金田一蓮十郎氏原作の大人気漫画「ゆうべはお楽しみでしたね」をドラマ化。

3日(TBSでは5日)に放送された第5話では、第4話の遊園地デートを経て、お互いを意識し始めたおかもとみやこ(本田翼)とさつきたくみ(岡山天音)の前に、みやこの元カレ・タカシ(稲葉友)が登場し波乱の展開となった。(以下ネタバレあり)




ある日、たくみの前にみやこの元カレのタカシが現れ「ドラクエXを教えてほしい」とたくみに告げる。タカシはみやこが好きなドラクエをすることで、みやこのことをより理解したいと思い、たくみに「教えてほしい」とお願いするのであった。

たくみはタカシの申し出を受け、タカシにドラクエのレクチャーを始める。そして、タカシの手前たくみはみやこにわざとそっけない態度で接するようになり、みやこも複雑な気持ちでお互いの日常を過ごしていく。

それぞれが悶々とした日々を過ごしている中、ついにタカシが行動を起こす。タカシはみやこにドラクエを始めたことと、もう一度やり直さないかということを告げるのであった…。

第5話が放送されると恋のライバル登場に、「切ないに尽きる…」「パウさん優しすぎる」「2人の恋の行方はどうなるんだ」とSNSでも反響の声が相次いだ。

そして10日(MBS・TBSでは12日)放送の第6話でついに最終回を迎える「ゆうべはお楽しみでしたね」。みやこ・たくみ2人の関係はどうなるのか。そして第5話でとあるシーンの「声が素敵…」と話題沸騰中の宮野真守演じるアニメイト店長はどのような表情をみせてくれるのか。最終話も見逃せない。


「ゆうべはお楽しみでしたね」第6話放送日

2019年2月10日(日)深夜0:50~(MBS)

2019年2月12日(火)深夜1:28~(TBS)


© 金田一蓮十郎/SQUARE ENIX

© ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.

© 「ゆうたの」製作委員会・MBS

この記事の画像一覧