「はじこい」ユリユリ急接近の“ヤバい回”「ご褒美ください」にキュン死必至

TV 公開日:2019/02/05 15
この記事を
クリップ
}/

TBS系火曜ドラマ「初めて恋をした日に読む話」(はじこい)は、予告映像だけでキュンキュンする視聴者が続出している第4話がついに本日放送される。

本作は、深田恭子演じる恋も受験も就職も失敗したアラサー女子・順子に、3人のタイプ違いの男たち(横浜流星永山絢斗中村倫也)がアプローチするというラブコメディー。


なかでも、順子の塾の教え子で、東大合格を目指すピンク髪の不良高校生・由利匡平(“ユリユリ”)を演じる横浜流星の株が急上昇中だ。口数は少ないが、年上の順子に健気に想いを寄せる匡平。これまで「舌ペロ」「膝ピタ」という必殺技も繰り出してきたが、そんな大きなアクションはなくとも順子への強い気持ちが伝わってくる。順子を慕い見つめる真っ直ぐな目、順子の一言に傷つく切ない表情、褒められて浮かべるピュアな笑顔、真面目に勉強する姿、嫉妬する態度…そして実によく似合うピンク髪。キュンキュンするツボを確実に押さえてくるユリユリは、横浜のハマリ役と言えるのではないだろうか。このドラマを見てファンになったという声も少なくない。ドラマが放送されるたびにSNS上では、「ゆりゆりかわいい」「カッコ良すぎキュンキュンさせすぎ」「はじこい 見てファンになりました」「ピンク頭が完璧にしっくりしてる」と、横浜流星や“ユリユリ”に関するコメントが溢れている。


第3話放送後にオンエアされた予告映像では、そんなユリユリが順子(深田)の肩に頭をのせて、「先生、ご褒美ください」と呟く様子が!中村倫也が深田の頭をポンポンとなでる様子なども映され、「来週のはじこい やばい回だ」「来週は死人がいっぱい出るな…」と話題になっていた。


そんな気になる第4話のあらすじは…

今までの自分を振り払うように、順子(深田恭子)を抱きしめ告白した雅志(永山絢斗)。しかし超鈍感な順子はそれが告白だと気がつかない。だが、その現場を目撃してしまった匡平(横浜流星)は、雅志も順子のことが好きなのだと知り複雑な心境に・・・。匡平はそのことを振り払うように一層勉強に励む。

時は流れ、2018年4月。匡平は高校3年生の春を迎えた。山下(中村倫也)から匡平の学校での成績が驚くほど良くなったことと匡平の家庭環境のことを聞き、順子は今まで以上に匡平を気にかけるように。一方で匡平は、順子からいつまでも子ども扱いをされることにイライラを隠しきれずにいた。GWに入り、三泊四日で塾の強化合宿が行われることに。合宿初日、偶然にも近所にある会社の保養所に研修で来た、と雅志が合宿所に顔を出す。二人の親し気な様子に嫉妬する匡平は、順子に冷たい態度をとってしまう。その夜、食事の時間になっても現れない匡平がロッジでたばこを吸っていたと目撃情報が…! 慌ててロッジへ駆け出す順子だったが、雨上がりのぬかるんだ山道で転んでしまい…という展開。




さらにこの合宿では、深田恭子がブルゾンちえみに扮してネタを披露するという楽しみな情報も。


「予告何度リピートしたことか…」「もう今からドキドキが止まりません」と多くのファンが心待ちにする「はじこい」第4話。急接近する順子とユリユリに注目だ。


■ドラマ「初めて恋をした日に読む話
毎週火曜22:00~

(C)TBS

この記事の画像一覧