嵐・二宮和也、何度テイクを重ねても「完璧」スタッフも脱帽

TV 公開日:2019/02/05 16
この記事を
クリップ

二宮和也が出演する「サッポロ 麦とホップ」の新TVCM「最高の一口目篇」が2月9日から全国で放映される。名曲『渚のシンドバッド』のリズムに合わせて、二宮が“最高の一口目”を堪能する姿は必見だ。




CMでは、冒頭から勢いよくグラスに「麦とホップ」を注ぐ二宮。注ぎ終わると、液と泡が7:3の完璧な仕上がりになり、笑みがこぼれる。さらに、注いだ「麦とホップ」を待ちきれずにグッと一口。素材にこだわった「麦とホップ」だからこその“最高の一口目”を堪能し、「アーー!」と思わず大きく叫んでしまう。二宮のおいしそうな飲みっぷりをお見逃しなく。

新CMは、二宮が新しい「麦とホップ」をグラスに注ぎ、「最高の一口目」を堪能するというシンプルな内容。それだけに、二宮の一つ一つの細かい所作がとても大事になってくる撮影だったという。しかしそこはさすが二宮。いつも通り明るくスタジオに入ってくると、監督と動きの確認をするなり颯爽とカメラ前へ。

「麦とホップ」をグラスに注ぐシーンでは、思い切りよく注ぐと、液と泡が7:3の完璧な仕上がりに。テイクを重ねても次々と綺麗な一杯をつくっていく二宮に、思わず近くにいたスタッフも「完璧です!」と脱帽。

「麦とホップ」を飲むシーンでは、そのあまりにおいしそうな表情に、「カーーット!」「素晴らしい!」「最高!!」と、監督のテンションも上がりっぱなしの撮影となったようだ。

二宮の魅力が詰まったメイキング動画もWEBサイトにて公開。心の底から“最高の一口目”を堪能する、CM撮影中の二宮のメイキングの姿もぜひご覧いただきたい。