ダウンタウン浜田“浪速のロッキー”と誰よりも早く大阪・関西万博開催地へ

TV 公開日:2019/02/04 11
この記事を
クリップ

ダウンタウン浜田雅功とゲストの相方、スタッフが、五分五分の立場でロケをおこなうMBS「ごぶごぶ」(毎週火曜よる11時56分~放送、関西ローカル) 。 2月5日(火)放送の相方は、実は浜田とご近所さんでもある、あの“浪速のロッキー”。


オープニングでくす玉を割らされる2人。 垂れ幕には「祝!2025年大阪・関西万博開催決定!」の文字が。今回のロケテーマは「どこよりも早く万博開催地を見よう!」。「6年後開催やのに、まだなんにもないやろ?」とツッコむ2人だが「もう万博は動き出してる」と言うスタッフが全国初(?)どこよりも誰よりも早く万博開催地を巡るツアーに2人を案内する。

 

まずやってきたのは、今年1月29日にオープンしたばかりの大阪府庁咲洲庁舎内にある「さきしまコスモタワーホテル」。「万博開催中は絶対いっぱいで今しか見られへん」とオープン前に来たこのホテルの特徴は、一風変わった部屋の数々。お好み焼きチェーン「千房」とコラボした「これぞ大阪」という部屋の内装に2人も驚愕。さらにホテルからのお願いで、 2人がペンキを持ってホテルの壁に自分達の名前を書く。「これでこの部屋予約でいっぱいになるんちゃう?」と浜田が豪語する“ごぶごぶ部屋”(?)の全貌とは。

 



さらに、バラエティ初?博開催地へ続く地下トンネルに浜田と相方が潜入。地下15mに掘られた万博開催地へと続く真っ暗闇の道に、ライト付きヘルメットと軍手の完全防備で挑む。浜田が「『タモリ俱楽部』みたいやな」と言った「ごぶごぶ」では珍しい地下探訪ロケも必見。

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 3件)