小栗旬×ムロツヨシの対立劇「二つの祖国」豪華キャストが集結

TV 公開日:2019/02/01 7
この記事を
クリップ
}/

テレビ東京では、今年3月、開局55周年を記念した大型特別番組として、テレビ東京開局55周年特別企画ドラマスペシャル「二つの祖国」を2夜連続で放送する。

この作品は、発行部数250万部突破の大ベストセラーである、山崎豊子著「二つの祖国」を、民放で初めて映像化。1900年代、第二次世界大戦前・中・後のアメリカと日本を舞台に、歴史に翻弄されながらも、激動の時代を生き抜いた日系アメリカ人二世たちの、愛と奇跡の青春群像劇を壮大なスケールで描く。




主演は、テレビ東京ドラマ“初”主演となる小栗旬。日系二世で、ロサンゼルス・リトルトーキョーの日本語新聞社「加州新報」の記者である主人公・天羽賢治役を熱演する。アメリカ人であると同時に日本人であることに誇りを持つ賢治(小栗)と、ムロツヨシ演じる、アメリカで成功するため日本人であることを捨て去ろうとするチャーリー田宮。数々の作品で共演を果たしてきた小栗とムロが、これまでとは全く違うシリアスで微妙な人間関係を演じる。火花を散らすが如くの、バチバチの対立劇は必見だ。

そしてこのたび、日系一世・二世として生きる天羽家の人々を演じるキャストが決定した。天羽家の長男・賢治(小栗)の父親であり、19歳のときに一念発起し、郷里の鹿児島から移民として渡米。日系人に対する過酷な境遇に耐え、ロサンゼルス・リトルトーキョーでアモウランドリーを経営するも、開戦によって全てを没収され、収容所に送られる事となる天羽乙七役は、圧倒的な存在感を示し、映画やドラマに欠かすことの出来ないベテラン俳優・松重豊。賢治の母親であり、日系一世独特のアメリカ社会への寄与と日本人としての想いという葛藤を抱えながらも、様々な困難に際して影日向となって夫・乙七を支える天羽テル役を演じるのは、第一線で活躍を続ける演技派女優・麻生祐未。賢治の妹で天羽家の長女・天羽春子役を演じるのは、連続ドラマ「朝が来る」(フジテレビ)での“泣ける”演技が話題となった若手実力派女優・原菜乃華に決定。

そして、超豪華な天羽家3兄弟が勢揃い。賢治の弟で、日本の大学に在籍中に日本とアメリカが開戦し、日本軍に徴兵される事となる天羽家の次男・天羽忠役を演じるのは、数多くの映画賞を受賞し、個性派で知られる高良健吾。同じく賢治の弟で、日系人が収容されたマンザナール強制収容所でアメリカ軍への志願を決意し、戦地に赴く天羽家の三男・天羽勇役を演じるのは、ドラマの舞台でもあるロサンゼルス出身で、アメリカで公開された映画にも出演歴があり、今最も注目されている若手俳優・新田真剣佑に決定した。

超豪華な面々が演じる天羽家は、激動の時代の中、戦争によって残酷にも切り裂かれていく。揺れ動く家族の絆、哀しき運命...その先に待ち構える「天羽家の悲劇」の行く末は...!?


高良健吾 コメント>
Q.「二つの祖国」民放初ドラマ化となりますが、作品に対する思いや、意気込みなどお聞かせください。

A.この時代これからの世の中に必要な物語だと思いました。戦争を経験された方が少なくなっている今、今を生きている人間達が残していかなければならない、伝え続けていかなければならない物語だと思います。

Q.日系アメリカ人二世という役どころですが、役作りで意識されている点などございますか?

A.先人の方々に失礼のないように、分かった気にならないように与えられた役を、想いを丁寧に演じたいです。

Q.小栗旬さんとは何度か共演されていますが、今回兄弟役で共演されていかがですか?

A.先に先に進み続ける小栗さんがどのように現場に居るのかを学ばせてもらっています。勉強になる事だらけです。

Q.視聴者の皆様へメッセージをお願い致します。

A.二度と繰り返してはならない人間の行いを、戦争によって人生を翻弄されながらも必死に生きた人々を、視聴者の方々ともう一度考える事ができたらと思います。

1/2ページ

この記事の画像一覧