ドラマ「ザンビ」第3話予告編解禁、新たな犠牲者は誰!?

TV 公開日:2019/01/31 22
この記事を
クリップ

昨年7月に行われた乃木坂46の全国ツアーの中に突如始動が発表された「ザンビ」プロジェクト。主演を務めるのは本作がドラマ初主演となる齋藤飛鳥。乃木坂46から総勢21名がドラマに出演、3期生は総出演で、1月度スタートのドラマの中でも注目されるドラマ「ザンビ」。

乃木坂46のメンバーたちが、繊細なタッチで描かれた映像美の中、キラキラと輝く彼女たちの魅力を封印し、それぞれ演じるキャラクターを体当たりで演じている。また太田莉菜、片桐仁が脇を固め、彼女らを見守り、物語の謎に迫る。新感覚のサスペンスドラマの中でも仲間の友情や絆を描く、“パニック青春ドラマ” は、日本テレビ、Huluにて絶賛放送中だが、 この度、第2話放送終了時間に併せて、第3話の予告編、その予告編になぞられた場面写真が解禁された。




この度解禁される第3話の予告映像では、亜須未の様子がさらに不気味さを増していく一方で、楓と聖の間である疑問が浮かび上がるシーンから始まる。「もしザンビがもう一人いるとしたら…?」あの日ザンビ村にいたのはクラスメートの友人たち。もしその中にいるとしたら。「なりたいんでしょう…、私たちみたいに?」と自分たちのグループに入るよう鈴音(渡辺みり愛)を追い込む優依(山下美月)とその仲間たち。鈴音を助けるために優衣のグループに立ち向かう楓と聖。火花散る楓と優衣をじっと見つめていた聖は、優衣を携帯で撮影。そこに写っていたのは…。「そいつは優衣なんかじゃない。優衣の姿をした化け物よ!!」と叫ぶ楓。亜須未に続き犠牲者となってしまったのは優衣なのか???彼女たちが封印を解いてしまった“残美”の呪いが拡がり始めた今、楓たちの運命はいったいどうなってしまうのか…。


【第3話ストーリー】

いち早く異変に気づいていた聖(与田祐希)とともに、亜須未(秋元真夏)が“残美”となってしまったことに気づいた楓(齋藤飛鳥)。一人悩む楓は、実乃梨(堀未央奈)と聖にザンビの呪いの話のことを訴えるが、実乃梨はよくわからない。ザンビ村から帰ってきてから学校で何かが起こっていると主張する聖。そこへ楓の携帯に亜須未から「部屋まで来て」と連絡が入る。一人、亜須未の部屋へ向かう楓だったが…。

この記事の画像一覧 (全 3件)