長谷川京子、大ヒット海外ドラマのリメイク作に挑戦「ミストレス~女たちの秘密~」

TV 公開日:2019/01/28 14
この記事を
クリップ

女優の長谷川京子が、4月19日(金)スタート(毎週金曜午後10時放送)のドラマ10「ミストレス~女たちの秘密~」(NHK総合)で主演を務めることが決定した。原作は、英国BBCの「The Mistresses」。シーズン3まで制作されたヒットドラマで、その後、米国・ロシア・スロバキア・韓国でもリメイク版が制作された人気シリーズとなっている。




 偶然の出会いで親友となった4人の女性たちが、頻繁に女子会を開いては、酒を飲み楽しく会話をし、日頃のうっ憤を晴らしている。だが実は、彼女たちは他人に言えないシリアスな問題を抱えていて…。現代日本の女性たちが感じる"生きづらさ"や"焦燥感"と真正面に向き合いながら、「生きるとは?」「人生の幸せとは?」をテーマに、4人の女性たちがスリリングで、ミステリアスで、ロマンチックな物語を繰り広げる。

 長谷川が演じる医師の柴崎香織は、不倫関係にあった恋人・木戸の自殺が心の重荷になっていた。香織は木戸の息子・貴志から、父の自殺に関係していると疑われるが、次第に二人は激しく惹かれ合っていく。

 今回の作品に挑むにあたり、長谷川は「20代30代の頃は、ひたすら仕事に子育てに突っ走っていました。私事ですが昨年40才になり、最近ふつふつと思う事があります。社会の枠組みの中で生きていく事は大切だけど、自分の気持ちにもっと正直に生きても良いのではないか。この作品はまさにそんな女性四人の物語です」と作品を自身に重ねる。「我儘に見えるかもしれない、苛立つ事もあるかもしれない。でも一生懸命に生きている彼女達を見て、応援し感情移入をしてもらえたら」と想いを語った。


長谷川は、今年1月にスタートした「グータンヌーボ2」(関西テレビ)でMCに挑戦。Instagramで見せる飾らないライフスタイルには、同世代の女性たちからの支持を集めている。一方で、今年1月に放送されたフジテレビ開局60周年記念ドラマ「レ・ミゼラブル 終わりなき旅路」では、悪役のキャラクターを見事に演じきり話題になった。40歳を迎え、更に躍進を続ける彼女に注目だ。


作品情報

ドラマ10「ミストレス~女たちの秘密~」

【放送予定】

4月19日(金)スタート 毎週金曜 午後10時~10時49分(NHK総合・連続10話)

【脚本】吉田紀子 横田理恵 【音楽】佐藤直紀

【出演】長谷川京子 玄理 大政絢 篠田麻里子 杉野遥亮 細田善彦 森優作 小篠恵奈/ 甲本雅裕 吉沢悠 蟹江一平 橋本さとし 螢雪次朗 / 佐藤隆太 麻生祐未 水野美紀 ほか