「ぴったんこカン・カンスペシャル」緊急2時間SPで市原悦子を偲ぶ

TV 公開日:2019/01/25 13
この記事を
クリップ
}/

1月25日(金)よる8時からの「ぴったんこカン・カン」(毎週金曜よる8時~8時54分では、急遽2時間スペシャルに変更して放送。当初から予定していた奥田瑛二安藤和津夫妻の旅と、1月12日に亡くなった女優の市原悦子を偲んで、番組に出演したときの彼女を振り返る。




市原は2013年に「ぴったんこカン・カン」初登場。2015年には映画「あん」(2015年)で初共演した樹木希林と二人で出演している。今回の放送にあたり撮影テープを見直したところ、当時の放送では入りきらなかった映像が多くあり、それらを新たに加え市原の人柄が感じられる場面や、俳優座の頃の話、あの「日本昔ばなし」を収録していたスタジオで朗読をする貴重な場面…そして、夫のことなどを語った様子を再編集して放送する。市原と樹木は映画撮影時の裏話や互いが感じていることなどを、お馴染みの独特の言い回しと存在感で語る。そんな二人を前にタジタジになる安住アナウンサーの様子も必見だ。


また、俳優の奥田瑛二とエッセイストの安藤和津夫妻は、今回がバラエティ番組初共演。今年で結婚生活40年となった奥田&安藤夫婦の行きつけの店を紹介したり、家族のこと、長女・安藤桃子や次女・サクラやお孫さんとのエピソード、さらに二人の出会いや馴れ初めなど大いに語る。本日よる8時からの「ぴったんこカン・カンスペシャル」、お楽しみに。


■番組概要

[タイトル]「ぴったんこカン・カンスペシャル」

[放送日時]1月25日(金)よる8時~10時

[出演]司会 安住紳一郎(TBSアナウンサー)

パネラー 久本雅美 石原良純 松本利夫 石塚英彦 川田裕美 安めぐみ

©TBS

この記事の画像一覧