総額21億円の美術品がニセ物だった!? デヴィ夫人が語る、有名百貨店に隠された真相

TV 公開日:2019/01/21 30
この記事を
クリップ

今日よる10時からTBS「1番だけが知っている」(MC・坂上忍、森泉)を放送。あの超有名百貨店で1982年に起きた日本美術界最大の事件について、芸能界で“1番”の美術コレクターであるデヴィ夫人が、今だから話せる事件の真相を語る。




それは、1980年代のワイドショーを騒がせた「三越事件」。日本橋三越本店で開催された古代ペルシア秘宝展で出展されていた作品のほとんどが贋作だったことが判明し、日本中に衝撃が走った…。誰もが知る一流百貨店で、なぜこんな事件が起こったのか? 事件の裏にあった、社長の異常な独裁体制と百貨店を牛耳った愛人の正体に迫る。


スタジオゲストには、小泉孝太郎が登場。驚愕のエピソードにスタジオは騒然となる。


©TBS

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 2件)