ノッポさんがゴン太くんとコンビ復活、ゾンビ役に「意地悪だな~」

TV 公開日:2019/01/15 11
この記事を
クリップ

1970年から1990年まで約20年間放送していたNHK人気番組「できるかな」を彷彿とさせるスペシャル動画が公開された。懐かしのオープニングメロディと手作り感のあるセットの中、あのノッポさんがなんとゾンビ役でゴン太くんとコンビ復活。84歳のノッポさんの華麗なステップも健在だ。

この動画は、実は1月19日(土)からスタートするNHK総合テレビのドラマ「ゾンビが来たから人生見つめ直した件」の番組PR。




ノッポさんは、今回の動画の内容を最初に聞いた時「29年前の人を生き返らす、そんで、またゾンビだと。(私をゾンビ役にするなんて)みんな意地悪だな~って思った」「うちの妻が見たら怒るかもです(笑)」と撮影後のインタビューで語りつつも、「(実は)とても楽しい宣伝の番組に今回起用してもらって、みんなが優しいんで、もうビックリして、早く死んじゃいそうです(笑)」と昔と変わらないユーモア溢れる表現で撮影の様子を語っていたとのこと。

「NHKでゾンビドラマ できるかな」動画の公開と同時に、他の週末ドラマも一緒に紹介する動画も公開された。動画ではゾンビドラマの他、ノッポさんが特撮ヒーローの恰好で、特撮オタクOLの奮闘を描くコメディドラマ「ドラマ10 トクサツガガガ」を紹介したり、ゴン太くんと泣きながら、学習塾にすべてを捧げたふたりの感動物語「土曜ドラマ みかづき」も紹介。ドラマに合わせた様々なノッポさんの姿・表現にも注目だ。


(C)NHK

この記事の画像一覧 (全 7件)