本田翼×岡山天音 恋のきっかけはドラクエ!?ユニークなシェアハウス生活を描く

TV 公開日:2019/01/06 20
この記事を
クリップ

オンラインゲーム「ドラゴンクエストⅩ」をモチーフにした金田一蓮十郎氏原作の大人気漫画「ゆうべはお楽しみでしたね」が本田翼岡山天音のW主演でドラマ化される(初回放送:MBS・1月6日深夜1時20分~、TBS・1月8日深夜1時33分~)。



本作は、オンラインゲーム「ドラゴンクエストⅩ」で知り合った男女の物語。ゲーム内で女子キャラクターに扮して過ごしていた岡山演じるオタク男子・さつきたくみが、仲良くなった男子キャラクター・ゴローをひょんなことからルームシェアに誘う。しかしゴローの正体は、本田演じるイメージとは正反対なギャル系女子・おかもとみやこだった…。結局、2人は現実世界でシェアハウスを始めることとなり…という、ドラゴンクエストプレイヤー同士のユニークなシェアハウス生活を描くラブコメ作品。

主人公の2人以外にも、本作に登場するキャストが既に話題になっている。

主人公・たくみの勤務先であるアニメイトの店長役を、熱狂的なドラゴンクエストファンであり、今作で10年振りのドラマ出演となる宮野真守が演じる。他にもみやこの親友・あやの役に、モデルとしての活動はもちろん、映画「犬猿」や「スマホを落としただけなのに」など幅広い作品で活躍を続ける筧美和子が、本作のために髪を赤く染めてギャル系女子に初挑戦。

キャストが続々と発表されると、SNSでは「めちゃめちゃ楽しみ!」「翼ちゃんのギャル姿、かわいいんだろうなぁ…」「宮野さんの10年振りの出演、期待してます!」など初回放送を心待ちにするコメントで話題沸騰中。

既に公開された第一話の予告篇では、ドラクエ風の映像演出も盛り込まれており、原作ファンはもちろん、ゲームのファンも楽しめる内容になっているのではないだろうか。

ドラゴンクエストⅩから始まるシェアハウスラブコメ「ゆうべはお楽しみでしたね」、放送をぜひチェックしてみていただきたい。


© 金田一蓮十郎/SQUARE ENIX
© ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.
© 「ゆうたの」製作委員会・MBS



この記事の画像一覧 (全 10件)