内村光良、紅白ゲスト審査員の出川哲朗は「人選ミス」

TV 公開日:2018/12/29 10
この記事を
クリップ

31日に放送される第69回NHK紅白歌合戦のリハーサルが、29日よりNHKホールで始まり、総合司会の内村光良、紅組司会の広瀬すず、白組司会の櫻井翔が囲み取材に応じた。




改めての紅白司会の感想を聞かれると、内村は「1年本当に早いなと。またこの化け物みたいな空間でやるのかと」と話すと、桜井も「いよいよこの日が来たなという感じがします。実感がわいてきました。わくわくします」とコメント。そして紅白初司会を務める広瀬は「司会というものが初めてなので、まずはみなさんに楽しんでいただきたいです」とそれぞれの意気込みを語った。

報道陣から3人のコミュケーションについて聞かれると「めちゃめちゃ良い。桜井くんとは何度もやっているし、すずちゃんとは2回くらいしかバラエティで共演したことがないのですが、(桜井・広瀬)2人の主演の映画をみているのでいい感じかと」と内村。さらに、「いろいろ収録しましたが、この子大丈夫です、全然問題ないです」と司会初挑戦の広瀬すずに太鼓判を押した。

広瀬から、普段から司会を務める内村と桜井に対し、「司会をしている時、いろんなものをみなきゃいけないところが多くて、どこを見たらいいかわからなくなる。どこをみているんですか?」と質問をする場面も。内村は「歌手の人を見ています。こんなところで歌うのは幸せだろうなぁ、と思って去年は本番を見ていました」と話し、桜井も「パフォーマンスを楽しみたいなと。空間を楽しみながら伝えると、視聴者の方にも伝わると思うので」と広瀬にアドバイスをした。

他にも、内村の盟友・出川哲朗がゲスト審査員として出演することについて聞かれると、内村は「人選ミスだと思います」とニヤり。

31日の本番では、司会の3人と各出演者との掛け合いも楽しみにしていただきたい。