橋本環奈連ドラ初主演作品、撮影現場で古川雄輝へのサプライズが逆サプライズに

TV 公開日:2018/12/22 18
この記事を
クリップ

「AbemaTV(アベマティーヴィー)」は、連続ドラマ初主演となる橋本環奈を主演に迎え、オリジナル連続ドラマ『1ページの恋』を2019年2月18日(月)よる11時より6週にわたり放送する。

橋本環奈演じる絵を描くことが好きな主人公が、「運命的な初恋の彼」、「いつも側にいる幼馴染の彼」、「刺激的な大人の彼」というタイプの全く異なる3人の男性と繰り広げる究極の片思いラブストーリー。




撮影中の現場にて、先日12月18日(火)に30歳の誕生日を迎えた、女性の扱いがうまい刺激的な大人の男性星野有利役の古川雄輝のサプライズバースデーが行われた。当日撮影があった主人公・水瀬あかり役の橋本、あかりの親友・小橋奈津菜役の大野いと、幼馴染の乾大和役の濱田龍臣らキャストとスタッフによって実施。

サプライズでケーキを渡そうと、橋本たちが台所で火をつけたり作業をしている所に古川が登場。「次のシーンってケーキ使うんだっけなって思った(笑)」と言うと現場は笑いにつつまれた。改めて仕切りなおされると、ハッピーバースデーの歌と共にキャストの写真が刺さった『1ページの恋』特製ケーキを橋本、大野が持ちながら登場。その後ろを濱田が続き拍手で古川の元へ届けた。

「嬉しいけど先に見えちゃったからな(笑)。みんなでケーキ食べましょう。」と笑顔で話した。

サプライズバースデーの様子はAbemaTVの公式ツイッターで公開中。さらに今回公開された古川が演じる星野の未公開写真が「AbemaTV」の

番組詳細ページに12月22日(土)より1日限定でアップされている。

この記事の画像一覧 (全 2件)