天海祐希の宝塚同期が議員に⁈ デーモン閣下もビックリの強烈キャラの女性登場

TV 公開日:2018/12/21 20
この記事を
クリップ

TBSでは、12月27日(木)よる11時40分から年末年始特番番組として「その他の人に会ってみた」を放送する。

この番組は、世の中にあふれる様々なアンケート調査や統計で「その他」の項目に含まれるような、その世界での所謂「王道の選択」をしなかった異色の経歴の持ち主を“その他さん”と称し、その生き様を追う人物調査バラエティ。




ゲストは、デーモン閣下・後藤輝基(フットボールアワー)・遼河はるひ・藤田二コル・本村健太郎。紹介されるそれぞれの“その他さん”見届け人として番組に参加している。番組コンセプト同様、収録場所もテレビ番組収録王道のスタジオではなく“都内某所・謎の豪華会議室”にて行われた。


番組内では「天下の東大を卒業したのに王道を進まなかったその他さん」「宝塚歌劇団退団後に意外な人生を送るその他さん」「力士の引退後のその他さん」など独自に調査・分析し、敢えて王道の道を進まず、いばらの道に進んだ人々の生き様を紹介する。


“アンケート調査”といえば、目的に応じ対象者から一定の質問項目について意見を求め、洞察や仮説を得るための情報収集手段であり、言わずと知れた統計調査法であるが、敢えて真逆の少数派「その他」に焦点をあてるのは、アンケート史上でも極めて異例といえるだろう。そのため“その他さん”の人生を掘り下げると、スタジオの見届人の面々にも思わず驚きの声があがり、デーモン閣下は「この切り口は本当に新しい」と絶賛!それだけでなく、その人生の選択の理由に感嘆する場面もあり、後藤(フットボールアワー)は「なんだか“その他さん”は人生を楽しめている気がする」と自分の人生と重ね感慨深いコメントを残した。


果たして、番組を通しどんな“その他さん”の人生が飛び出すのか。さらに、スタジオには大学でミスキャンパスのグランプリに輝きながらもアナウンサーになれず、意外な職業している美女が登場。進行の江藤アナをライバル視し、敵意むき出しで勝負を挑む⁉


<デーモン閣下 コメント>

体験したことのない内容の番組で本当に切り口は新しかった、中身はどこを切ってもとても面白い!それだけに、編集が大変じゃないかって逆に不安になった(笑)。でもそれくらいどこを見ても楽しめるはずなので、是非楽しみに見てもらいたい。そして、是非二回目以降も放送があったらいいな、と思います。


<後藤輝基(フットボールアワー) コメント>

本当に色々な人生があるんだなって思いました。でも王道の道を選択した人より“その他さん”達の方がなんだか若干楽しんでいるような気もしました。やっぱり、自分の好きな事に特化してやっていっている人達だからなのだろうと思います。簡単に二回目もやる、というのは色々と大変かもしれませんが(笑)。是非また色々な“その他さん”を観たいと思いました!


<遼河はるひ コメント>

本当になりたい職業とか、やってみたい事っていつ見つかるかわからない。私は10代で見つかったから宝塚に入ったけど、いつ本当に自分の人生でやりたかった事が見つかるかって何歳になってもわからないなってこの番組に出演して思いました。また、人物だけではなく違う観点の切り口もあるので、それも面白かったです!


<藤田二コル コメント>

元ミスキャンパスのその他さんが特に、いつかほんとに実ってほしいな~って思いました(笑)。凄く真面目な努力家なんだって思ったし、応援したいなって思いました。本当に久しぶりに強烈な方を見たので、私もとても刺激的でした。


<本村健太郎 コメント>

僕は今回、自分も卒業した大学でもある東京大学を卒業した“その他さん”にお会いして色々と考えさせられたのですが「何が幸せか」というのはやっぱり本人にしか分からないし、例え周りの人にあれこれ言われても自分の好きな事を一生懸命やるのが一番だな、と改めて考えさせられる番組だなと思いました。

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 3件)