応援の声殺到「恋ツミ」、伊藤健太郎と柏木由紀の恋の行方にわくわく

TV 公開日:2018/12/23 32
この記事を
クリップ
}/

鳥島灰人作の人気コミックを、柏木由紀×伊藤健太郎のW主演で送る「この恋はツミなのか!?」(MBS・日曜深夜0時50分~/TBS・火曜深夜1時28分~)の第3話が放送された。

本作は、伊藤演じる恋愛経験がなく、友達もほとんどいない冴えないサラリーマンの童貞男子・小日向大河と、柏木演じる童顔巨乳の癒し系だが、実はプロの将棋指し・駒田多恵の“究極の格差恋愛”を描くラブストーリー。




第3話は、多恵がタイトル戦がかかった大事な対局の前日に、将棋の先生(斎藤工)から貰ったお守りのキーホルダーを落としてしまう。そのキーホルダーを巡り、太河が体を張った頑張りをみせ、多恵との恋がまた一歩進展した回であった。

放送終了後、SNSでも「小日向がんばった!!」「不器用ながらヒロインに尽くす太河くんにキュン」「太河の思いが伝わるといいな」「太河、最後の一手を決めて頑張れ!」と、2人の恋を応援する声で溢れた。

そして、23日(日)(TBSは25日(火)深夜)に放送の最終回では、タイトル戦を目前に控え、多恵と大河は鳩森神社へ願掛けに行く。そこで大河は怪しい人影を目撃し、多恵のストーカーの正体を突き止める。それは、彼が予想だにしなかった“ある意外な人物”だった。やがて大河と多恵は、ある事件に直面することとなり…。

最終話の予告が公開されると、ファンの間では、「もう最終回なんてさみしい」「あっという間すぎる」「この2人をずっと見ていたい」と終了を惜しむ声が寄せられている。

大河は多恵を守り切れるか?そしてがむしゃらな初恋の結末は!?「この恋はツミなのか!?」最終回は絶対見逃せない。


ⓒ「この恋はツミなのか!?」製作委員会・MBS