『ダンシング・ヒーロー』でブレイクの荻野目洋子、ネット歌姫役で23年ぶりにドラマ出演

TV 公開日:2018/12/19 35
この記事を
クリップ

歌手の荻野目洋子が、来年1月26日(土)に放送される特集ドラマ「ネット歌姫~パート主婦が、歌ってみた~」(NHK・BSプレミアム)に出演する。荻野目のテレビドラマ出演は、1995年放送の「名古屋お金物語」(NHK)以来の23年ぶりとなる。

ドラマ「ネット歌姫~パート主婦が、歌ってみた~」は、今や全世界に 10 億人のユーザーがいると言われる「YouTube」。日本でも子どもの憧れの職業に「YouTuber」が並ぶ時代に、思いがけずネット歌姫となった一人の主婦の、実話に基づく物語。

主人公の主婦を演じるのは、「YouTube」に投稿された“バブリーダンス”をきっかけに、昨年代表曲『ダンシング・ヒーロー』が大ブレイクした荻野目洋子。主婦の夫役は高橋克典、主婦をネット歌姫へと導く大学生役は浅香航大。さらに、ネット界で活躍中の人気「YouTuber」もドラマ出演!リアルなネットビジネス事情も明らかに!?今話題の「YouTuber」の世界を描く新しいドキュメンタリードラマ、どうぞご注目いただきたい。



荻野目洋子メッセージ
最初にお話を頂いた時、とにかくびっくりしました。どんなストーリーなのか半信半疑のまま脚本に目を通し、読み終える頃には自然と涙が溢れてきました。演技は久しぶり過ぎて不安でしたが、主婦だけの時間も経験したことのある自分にとって、これは天からの贈り物だと考えて(笑)決断、家族にも背中を押されました。歌のシーンもたくさんあります!主婦の方はもちろん、ネットに興味のある方も無い方も、ぜひ多くの皆さんに笑いと涙の魅力的なストーリーをお楽しみ頂きたいと思っています‼


【放送予定】BS プレミアム 2019 年 1 月 26 日(土)22:00~23:30
【 作 】水野宗徳 【音 楽】KOSEN
【出 演】荻野目洋子、高橋克典、浅香航大 ほか
【制作統括】稲毛重行(NHK) 鈴木真美(NHKエンタープライズ) 川西 琢(KAZUMO)
【演 出】秋山 純

情報提供:NHK

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 4件)