指原莉乃、引退?の問いかけに苦笑い「卒業ですから」

TV 公開日:2018/12/19 7
この記事を
クリップ
}/

グループからの卒業を発表したHKT48指原莉乃が17日、都内のTBS局内で行われた「関口宏の東京フレンドパーク 元日SP」(2019年1月1日 後6:00)の収録に共演者の草野仁、ヒロミ、加藤浩次渡辺直美オードリー春日俊彰らとともに参加し、報道陣の取材に応じた。




アイドル卒業発表後、バラエティー番組の収録に初参加。指原は「収録現場で会った人に『発表したんだね』と言ってもらえた」といい、続けて「でも今日はヒロミさんと加藤さんからは『引退するんだよね?』って…」と苦笑い。ヒロミが「現場で指原辞めるんだって(言った)」とふざけると、指原は「卒業ですから。卒業でお願いします」と強調していた。

特番として5回目の復活となる「東京フレンドパーク」。2019年新春のスペシャルでは同局で放送中のバラエティー番組の顔6人と、2019年1月期のドラマに出演するキャスト6人がチーム対抗で激突する。バラエティーチームは草野、ヒロミ、加藤、指原、渡辺、春日。ドラマチームは「グッドワイフ」から常盤貴子、小泉孝太郎、「初めて恋をした日に読む話」から深田恭子、横浜流星、「メゾン・ド・ポリス」から高畑充希、西島秀俊が参戦する。

本番前のリハーサルでは、ヒロミ・加藤を中心にチームワークが形成されたという。指原は「本当に(バラエティーチームの)チームワークはいいと思う。ただ皆さんの体力が心配。リハで練習を頑張ってしまって、結構汗をかいていたので本番どうなるのかなって。でもリハは結構いい調子だった。期待してほしいです!」と気合のコメント。ヒロミからは「さっしーのジャンプがすごかった」と褒められていた。

東京フレンドパーク」に「20年ぶりくらいに出る」というヒロミは「もう体力の限界…」とリハを終えてやや疲れ気味。加藤から「ヒロミさん、バイクに乗るゲームやけに上手かったですね」と言われると、「昔バイクに乗っていた時期がある。皆でまとまって走るサークルに入っていた」と明かし、笑わせた。

新春スペシャルではレギュラー番組時代から人気を集めていた「アーケード6」「チュチュバスターズ」「フィジカルメール」「ストッパーキューブリッジ」と4つのアトラクションが復活。2019年1月1日の午後6時から9時までの3時間スペシャルとなっている。