「今日俺」いよいよ最終回、続編期待の声にキャストから意味深発言も…!?

TV 公開日:2018/12/16 71
この記事を
クリップ

おバカコンビの三橋(賀来賢人)と伊藤(伊藤健太郎)が暴れまくる痛快青春ツッパリコメディー「今日から俺は!!」(日本テレビ系・日曜よる10時30分)がいよいよ最終回を迎える。

回を追うごとに反響が大きくなったのは、各キャストの振り切った芝居がギャグ&アクションの“切れ”を際立たせたといえるだろう。もちろん、福田雄一のツボを心得た脚本、演出の力が大きいことは言うまでもない。



前回の12月9日放送の第9話では、クライマックスに向けてアクション多め、ギャグ少な目の回。最大の敵だった開久高校の頭、智司(鈴木伸之)とタイマン勝負で決着をつけた伊藤。このときのアクションシーンは、とんでもなく格好良かった。壁を蹴って智司にパンチを浴びせた伊藤はスゴ過ぎ。その結果、伊藤の実直な拳に心を動かされた智司は「俺はこいつ(伊藤)を信じる!」と言い切った。そんな智司を見限った開久高校No.2の相良(磯村勇斗)は、三橋と伊藤をターゲットにして全面戦争を開始する。だが、相変わらず汚い手(?)を使い、三橋はやられたふりをして相良に近づき、一発でノックアウト。これで開久高校との対立は終わったかに見えた……が、どうやら相良の執念は三橋の一発で終わらなかったらしい。というのも、公式HPで公開している最終回に向けた動画で、相良のワルそうな姿が再び映っているからだ。


ここで日本テレビから提供されている最終回10話(12月16日)のあらすじを紹介しよう。


谷川(矢本悠馬)から、今井(太賀)がヤクザに襲われ意識不明の重体になったと聞き、怒りに震える三橋と伊藤。しかし、次は伊藤がヤクザたちに囲まれ…圧倒的強さのヤクザ・月川(城田優)の登場。仲間を守り切ることができるのか!? …と、そんな中、なぜか三橋が突然「今日から俺はツッパリやめます」宣言!? 黒髪にメガネ、普通丈の学ランに身を包み「東大を目指す!」と豪語。理子(清野菜名)も怒る理由が見つからず、動揺。どうした三橋!最終回だぞ三橋!一体何が起きたんだ!? ついに、待ちきれないけど、永遠に来てほしくなかった最終回が訪れる!開久との真の決着もすべてはこの最終回で!?


あおりにあおった最終回予告だが、やっぱりギャグはなくならないらしい。とはいえ、最終回に向けた予告動画では三橋が理子を壁ドンしながら「目から鼻水出てるぜ」というセリフがあることに注目。これは原作の38巻にもあった超心が震える胸キュンシーン。少年マンガの原作らしくずっと曖昧な関係だった三橋と理子が、一気に距離を縮めたエピソードでもある。ということは、かなり壮絶&感動的なラストを迎えることが予想できそうだ。


そしてすでにファンの間では続編希望という声が続々と寄せられている。ちなみに9話での開久高校との決着は原作でいうと16、17巻が該当。原作は全38巻であることを考慮すると、続編のためのエピソードはまだまだいくらでもあるということ。それに公開されているクランクアップメーキングの動画でも気になる言葉を発見。


椋木先生役のムロツヨシは「続編があると思いますので、そのときはよろしくお願いいたします」と冗談っぽく言っている。また清野は「映画化、楽しみにしています」。賀来も「またみなさんとお仕事できるようがんばります!」と。続編がありそうというのは、あくまで希望的観測でしかないのだが、絶対にないとは言い切れないのが福田作品。これまでも「勇者ヨシヒコシリーズ」(テレビ東京系)などで続編は作られているからだ。


原作の最終話は三橋や伊藤たちが軟葉高校を卒業するところで物語は幕を閉じている。もしかしたらドラマで卒業式が描かれているかどうかが、ポイントとなるかもしれない。どちらにせよ「今日から俺は!!」の最終回は見逃せそうになさそうだ。


文:今 泉

この記事の画像一覧 (全 4件)