性格ベタボメの伊藤健太郎、撮影現場で心掛けるのは「笑顔」

TV 公開日:2018/11/26 108
この記事を
クリップ
}/

日本テレビ系連続ドラマ「今日から俺は!!」の熱演で人気の伊藤健太郎が26日、NHKで行われた特集ドラマ「アシガールSP」(12月24日午後9:00)試写会に黒島結菜と参加した。




漫画家・森本梢子によるコミックを原作にした連続ドラマのSP版。脚力だけがとりえの女子高生・唯(黒島)が、戦国時代にタイムスリップ。愛する若君(伊藤)を守るために足軽となって戦場を駆け巡る。


タイムマシーンで行きたい時代を聞かれた伊藤は「恐竜のいた時代」と無邪気に返答し「恐竜を見たいです。恐竜ってどんな感じなのか気になるので、恐竜が沢山いた時代とか『ジュラシックパーク』的な感じを味わいたい…スイマセン」と子供っぽい妄想に照れ。


一方の黒島は「自給自足している時代。縄文や弥生時代がいい」とし「ヤリみたいなもので『わー!』とかいってイノシシを倒しているような、生きるか死ぬかギリギリの生活を三日くらいやってみたい」とサバイバルライフへの憧れを告白した。


また撮影現場で心掛けていることについて「よく笑うようにしています」と明かした伊藤は「きつい撮影シーンや撮影が夜遅くなったりするとピリッとする部分もある。それがいい方向に行くときもあれば、悪い方向に行く場合もある。悪い方向に行きかけたら、現場がいい意味でピリつかないように笑ってみたりします」と笑顔重視の気遣い。


演出の伊勢田雅也から「本当にいい人。何を言っても怒らない。ダメ出ししても『わかりました』と言う。こんな子供が自分にいたらよかった」と性格をベタボメされた伊藤は「現場中も打ち上げの席でも、『娘の旦那にしたい!』と言われて、『ぜひよろしくお願いいたします』と言いました」と笑わせた。

この記事の画像一覧