「けもなれ」新垣結衣の衝撃告白シーンに反響

TV 公開日:2018/11/15 9
この記事を
クリップ
}/

新垣結衣松田龍平がW主演のドラマ「獣になれない私たち」(日本テレビ系、毎週水曜よる10時)の第6話が11月14日(水)に放送され、平均視聴率は10.0%だった。




第6話では、京谷(田中圭)の元カノ・朱里(黒木華)が5tapに突然現れ、居合わせた恒星(松田龍平)と後から現れた晶(新垣結衣)との会話を立ち聞いてしまう場面や、京谷と晶の会社が業務取引をすることになるが、会食の場で言い合いになってしまう場面、晶が呉羽(菊地凛子)のところに乗り込み弱音を吐いて泣いてしまう場面、呉羽と結婚相手・橘カイジとの偽装結婚の噂が流れる中、呉羽が抱えていた衝撃の事実が明らかになる場面など、最後まで波乱続きの展開となった。

SNSでも、「やっと晶が弱音を吐けて泣けてよかった」「すごい心に刺さった」「今までで一番グッとくる回だった!」「晶を抱きしめた呉羽と、呉羽の結婚の事実が泣けた」「展開が意外すぎて面白い」「続きが気になる!」などの反響が多数寄せられている。

次週は、恒星が手を染めてしまった不正の波紋や、朱里の暴走など、さらに加速していく予告内容に期待の声が上がっている。

ⓒNTV

この記事の画像一覧