最後の主演ドラマ控える滝沢秀明、3号連続インタビューを掲載

TV 公開日:2018/11/14 12
この記事を
クリップ

「週刊ザテレビジョン」最新号(11/13発売・KADOKAWA)の特集は“2SHOTジャニーズ2018 BESTセレクション”を掲載。

KinKi Kids、嵐、関ジャニ∞、Hey! Say! JUMPの2018年に放送された冠番組の中から、収録中に見せたスキンシップの瞬間を一挙振り返り。ギュッと密着、ソフトにタッチ、メンバー愛あふれる見つめ合い、息もぴったりシンクロSHOTなど、キュンとする一枚を堪能できる。さらに早出しのコスプレ(?)ショットも必見だ。




表紙を飾るのは米倉涼子×向井理×林遣都。いよいよ後半戦に突入する「リーガルV~元弁護士・小鳥遊翔子~」。巻頭グラビア&インタビューでは、3人に物語の行方を直撃。それぞれがこのふたりに“コレは負けていない!”事をたっぷり語るスペシャルトークもお届け。

特別企画は滝沢秀明3号連続インタビュー“THE MESSAGE”。最後の主演ドラマ「連続ドラマW孤高のメス」を控える滝沢。10代からジャニーズJr.の中心となり活躍してきた彼の半生をひもときながら、今伝えたいこと、その心の内に迫る。第1弾となる今回のテーマは「役者論」だ。

「KinKi Kidsのブンブブーン」“デパ地下グルメもぐもぐ&幽霊びくびく”最新SHOT、NHKのグルメ特番&音楽特番でそれぞれMCを務める井ノ原快彦、村上信五のスペシャルインタビュー、曜日別でわかりやすい“1月新ドラマカレンダー”、そしていよいよ発表の第98回ドラマアカデミー賞と今号もオリジナル企画が満載だ。