篠田麻里子「こち亀」新作に声優参加、“両さん”と共演「光栄な機会」

TV 公開日:2018/11/13 11
この記事を
クリップ

タレントの篠田麻里子が13日、都内で行われたNHK総合の短編アニメ「アニメ×パラ~あなたのヒーローは誰ですか 第4弾ゴールボール×こちら葛飾区亀有公園前派出所」試写会に出席した。

2020年東京パラリンピックに向けてパラスポーツの魅力を紹介する5分の短編アニメシリーズ「アニ×パラ」。これまでブラインドサッカー・パラ陸上競技・車いすテニスを扱ってきたが、第4弾は「ゴールボール」。今回はアニメ「こち亀」とコラボし、両さんがゴールボール日本代表選手と対決するドタバタ劇を描く。

これまで仕事を通じてパラスポーツに触れてきた篠田は「車いすバスケ、ボッチャなどたくさんお仕事で実践させていただくことが多く、その魅力にハマった。実際にやってみてパラスポーツの面白さを知りました。パラスポーツはできる機会も、観る機会もなかなか少ない。こうして大人気の『こち亀』とコラボすることで多くの人に観てもらえる」と期待を寄せた。

同アニメでは、両さんと対決するゴールボール日本代表のキャプテンを演じた。「声のお仕事すごく難しい。表情が読めない分、自分が思っている以上にオーバーに伝えないといけない」といい、「役づくりは、当日スタッフさんと話しながらアドバイスもらってできた感じですね」とアフレコを振り返った。

小さい頃から「こち亀」ファンの篠田は「『こち亀』の一員としてアニメに参加できてうれしかった。参加できるだけで嬉しかったし光栄な機会をいただいてありがとうございました」と大喜び。両津勘吉の声優を務めているラサール石井との共演は、「私が声優のお仕事に緊張していたので『大丈夫だよ、大丈夫だよ』と優しく声をかけてもらった。生で(声を聴いて)『両さんだ!』と思った」とうれしそうに語った。




試写会には、脚本の山田隆司氏、ゴールボール日本代表候補選手の安室早姫さん、日本ゴールボール協会の広報担当・増田徹さんも出席した。安室さんは「まだゴールボールの認知度は低いので紹介してもらえるのはうれしい」と語った。11月17日午後6時45分よりBS1にて放送され、その後NHK総合、Eテレでも随時放映される。

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 15件)