桐谷美玲×RADWIMPS野田洋次郎、“いいオフ”を自然体で

TV 公開日:2018/11/12 6
この記事を
クリップ

2018年5月より「GREEN JUKEBOX 雨篇」 「GREEN JUKEBOX 星篇」を順次放送し、好評を博してきた淡麗グリーンラベル(キリンビール)CMの第三弾となる「GREEN JUKEBOX 時篇」が、本日より公開になる。




CM第三弾は桐谷美玲×RADWIMPS野田洋次郎が出演。映画の主題歌としてもよく知られるRADWIMPS『なんでもないや』のオリジナルアコースティックverを、野田洋次郎がピアノ弾き語りで歌い上げ、動画の最後には、桐谷美玲がグリーンラベルを飲んだ後に、いいオフを楽しむ自然体の表情も披露。これまでのシリーズ同様、草原の中、不思議なJUKEBOXに遭遇、ボタンを押すと、その世界観の中、野田洋次郎が演奏する景色に変化、いいオフが楽しめる雰囲気を演出してくれる、というストーリーになっている。

RADWIMPSは12月12日(水)に約2年ぶりとなるニューアルバムをリリースする。アルバムの初回限定盤には、2016年の『君の名は。』『人間開花』以降から今作にたどり着くまでのRADWIMPSを、メンバーインタビューを軸に過去の膨大な映像を再構築したドキュメント映像を収録。バンドの今を凝縮した見逃せない内容になっている。また、今年6月に敢行した「Road to Catharsis Tour 2018」の、ライブ映像作品も同時リリースすることが決定。RADWIMPSに縁のある横浜アリーナ公演の映像作品化は、バンド史上初となる。アルバムタイトル、収録内容など詳細は随時発表予定。

この記事の画像一覧 (全 27件)