中条あやみ「芸能界を辞めようと思った」知られざる苦悩を告白

TV 公開日:2018/11/08 22
この記事を
クリップ

国分太一と真矢ミキのMCで毎週月~金曜あさ8時から放送中の「ビビット」。11月9日(金)放送の「密着ビビット」コーナーでは、モデル、女優として活躍し、現在CM契約本数が7本を数え、“新CM女王”の呼び声も高い中条あやみが登場。現在21歳、主演映画の公開が相次ぐ旬な彼女の素顔に迫る。

ファッション誌や映画の撮影など、多忙を極める中条。そんな彼女の束の間のオフにカメラが同行。訪れた場所は・・・なんと釣り堀。趣味で「ぼーっとする感じがすごい楽しい」のだとか。意外過ぎる趣味には、父親のある想いが込められていた。




また、モデルとして体型維持に気を配ってきたという中条だが、高校生の頃にはダイエットの反動からか「1日に7食食べる事もあった」とか。今では考えられない暴飲暴食ぶりが明らかに。

そして、「好きな町は神保町」だという中条が高校時代からの行きつけだという欧風カレーの名店へ。そこで「芸能界を辞めようと思った」というほどまでに思いつめたという、知られざる苦悩を「ビビット」だけに語る。

旬の女優・中条あやみの知られざる素顔にスポットを当てる「密着ビビット」は、11月9日(金)あさ8時からの「ビビット」で放送。お楽しみに。

(C)TBS

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 2件)