矢口真里「やぐフェス」にSKE48決定、松井珠理奈「今年やっと出演が叶う!」

TV 公開日:2018/11/07 15
この記事を
クリップ
}/

AbemaSPECIALチャンネル『矢口真里の火曜The NIGHT』から誕生したアイドルイベント『やぐフェス2018~黒と白の交わる場所~』に、SKE48ももいろクローバーZ佐々木彩夏ほか、豪華出演者が決定したことを発表した。

毎週火曜に放送している『矢口真里の火曜The NIGHT』は、タレントの矢口真里とお笑い芸人の元巨匠・岡野陽一が、毎回変わる個性豊かなアイドルたちをゲストに迎え、様々なトークテーマでアイドルたちに切り込んでいく番組。

12月2日(日)に品川インターシティホールで開催することが決定した『やぐフェス2018~黒と白の交わる場所~』は、番組のメインMCを務める元モーニング娘。の矢口真里が、総合プロデュースをするアイドルイベント。




このたび発表された出演者第2弾では、今年の6月に開催された「AKB48 53rdシングル 世界選抜総選挙」で、見事1位の座を獲得した松井珠理奈率いるアイドルグループ・SKE48から、チームSの北川綾巴松井珠理奈、チームKIIの荒井優希江籠裕奈大場美奈小畑優奈惣田紗莉渚高柳明音竹内彩姫日高優月古畑奈和、チームEの鎌田菜月熊崎晴香佐藤佳穂末永桜花菅原茉椰の計16名の出演が決定した。

以前、ゲストとして番組に出演した松井は、「SKE48は『やぐフェス』を2年連続でトリを務めさせていただくことになりました!ありがとうございます!そして私は、去年出たいと真里さんに話していて、今年やっと『やぐフェス』出演が叶うので嬉しいです!」と、コメントを寄せている。

さらに、大人気アイドルグループ・ももいろクローバーZの“あーりん”こと、佐々木彩夏の出演も決定。自身のソロ曲を披露するほか、矢口とのコラボライブも予定している。そのほか、出演者第2弾には、ももいろクローバーZや、私立恵比寿中学の事務所の後輩、6人組アイドルグループ・ときめき♡宣伝部や、ヒップホップアイドルグループのlyrical school、世界に照準を合わせ活動するデジタルネイティブ世代アイドル・わーすた、お笑いタレント・古坂大魔王プロデュースのアイドル・Chubbiness、今年の11月に念願のメジャーデビューを果たす正統派中の正統派アイドルユニット・桃色革命、正統派美少女アイドルグループ・さくらシンデレラ、ガールズラップデュオのhy4 4yh(ハイパーヨーヨ)、北海道発!育成型フルーツアイドルグループ・フルーティーの計10組が発表され、ま12月の開催に向けますす注目を集めている。

この記事の画像一覧