二宮和也&篠原涼子、カメラが回っていなくても息ピッタリ

TV 公開日:2018/10/30 7
この記事を
クリップ

「サッポロ 麦とホップ」の新TVCM「それだけでうまい冬篇」が11月3日から全国で放映となる。

前作に引き続き、二宮和也篠原涼子が「麦とホップ」の魅力をお届け。冬の味覚、おでんを食べながら「麦とホップ」を飲む二宮と篠原。素材そのもののおいしさを満喫し、しみじみと「日本に住んでて良かった」と言葉が漏れる。最後はこたつに入って「麦とホップ」とおでんを囲み、元気よく「“だけ”がいい!」。飾らず自然体で、冬の「麦とホップ」を堪能する二人に注目だ。




「素材そのものをじっくりと味わえるのが、冬の醍醐味」ということで、前作同様今回も、細かくカットを切らずに、カメラを回しっぱなしにしながら撮影はスタート。本作で3回目の共演となる二人は、カメラが回っていないところでも息ピッタリ。監督からの「冬といえば?」の質問に「みかん!」と答える篠原。そこへすかさず「いや、そこはおでんでしょ!」と二宮がツッコミを入れるなど、笑顔の絶えない撮影となったようだ。二人の飾らないやりとりと、冬の「麦とホップ」のうまさが伝わる、実感のこもったセリフにも注目しよう。

そんな二人の楽しいやりとりが詰まったメイキング動画もWEBサイトにて公開。CM撮影中の、飾らない二人の魅力が満載のメイキング映像もぜひチェックしてみよう。

■CM概要
1.タイトル 「それだけでうまい冬篇」(15 秒)
2.放送開始 2018年11月3日より全国で放映
※サッポロビールWEBサイトでは、10月30日から、CM 本編・メイキング動画を公開