今田美桜、「SUITS/スーツ」で2度目の月9出演「1年前と変わらず緊張しまくっています」

TV 公開日:2018/10/26 16
この記事を
クリップ
}/

10月8日からスタートしている織田裕二主演月9ドラマ『SUITS/スーツ』(フジテレビ系)に、今田美桜が出演していることが話題になっている。

今田美桜といえば、2018年4月クールに放送された「花のち晴れ~花男Next Season~」(TBS系)に出演し、ツインテールの最強美少女・真矢愛莉役で人気が急上昇。

インスタのフォロワー数は125万人を超え、大手ポータルサイトの2018年上半期検索ランキングで女優部門に選出されるなど、若い女性を中心に大きな注目が集まっている。




本作は、2011年6月に全米で放送が開始され、初回視聴者数460万人超を記録したドラマ『SUITS/スーツ』のシーズン1を原作とした弁護士ドラマ。敏腕弁護士の甲斐正午を織田裕二、甲斐とバディを組む天才フリーターの鈴木大貴を中島裕翔、甲斐や大貴と共に働くパラリーガル・聖澤真琴を新木優子が演じる。

今田美桜が演じるのは、学生時代から大貴をさまざまなトラブルに巻き込んできた悪友・谷元遊星の妹、谷元砂里。砂里は、兄の遊星とは真逆の性格で、正義感が強い女性だ。中学の頃から、遊星の友人である大貴のことを意識し始め、兄の悪事の片棒を担がされる大貴を心配している。大貴の祖母・結衣とも仲が良く、気に入られており、大貴にとっては、経歴詐称をして弁護士になった秘密を打ち明けることができる唯一の存在。

先日放送された第3話では、大貴が真琴に好意を抱いている姿や、砂里が大貴のことを気に掛けている姿など、“伏線”が登場していた。大貴、真琴、砂里の三角関係がストーリーにどのように影響してくるのか、今後ますます目が離せない展開になっていくであろう。


今田美桜(谷元砂里役)コメント>

―原作ドラマ『SUITS』の印象

シーズン1は見終わって、今はシーズン2を見ていますが、テンポが速くてワクワクするドラマで、毎回楽しく拝見しています。

―「谷元砂里」をどのように捉えているか

正義感の強い女性だと思っています。兄の遊星が、中島さん演じる大貴を悪事に巻き込んでしまうのですが、そのことをやめてほしいと願っているようなかわいらしさも持ち合わせています。私自身は、正義感が強いと思ったことはないので、砂里とは少し違うかもしれません(笑)。

―“月9ドラマ”2回目の出演について

初めて、“月9ドラマ”に出演させて頂いた『民衆の敵~世の中、おかしくないですか!?~』がちょうど1年前で、まさか1年後にまた“月9ドラマ”に出演させて頂けるなんて思っていなかったので、本当にうれしいです。今回、『民衆の敵~世の中、おかしくないですか!?~』とは全然違う役柄ですが、1年前と変わらず緊張しまくっています(笑)。1年前の『民衆の敵~世の中、おかしくないですか!?~』では天真らんまんな役柄でしたが、今回の『SUITS/スーツ』では正義感の強いしっかりした女性を演じさせて頂きますので、その違いを見せることができたらいいなと思っています。

―視聴者へのメッセージ

ドラマは弁護士事務所がメーンですが、私自身は弁護士事務所以外の場所に、いろいろと出演させて頂きますので、そちらの展開も皆様に楽しんで頂けたらと思っています。 

この記事の画像一覧

関連タグ