馬場ふみか、佐野ひなこ、久松郁実の“ダメ恋ダンス”が世の女性たちに浸透中!

TV 公開日:2018/10/27 25
この記事を
クリップ

馬場ふみか佐野ひなこ久松郁実がダメ男たちをぶった切る話題のドラマ「深夜のダメ恋図鑑」(ABCテレビ・テレビ朝日ほか)。

毎回、男性にとっては耳が痛くなるようなダメ男がわんさか登場。第3話でも大学ブランドをふりかざす勘違い男の田中(市川知宏)や、私服がダサ過ぎる八代(清原翔)に佐和子(佐野)、円(馬場)、千代(久松)はダメ出しの嵐。そんな「深夜のダメ恋図鑑」のオープニングが今、話題となっている。




主題歌を歌うのは韓国の女性グループ・TWICE。9月に発売された日本ファーストアルバム『BDZ』はオリコン週間ランキング・デジタルランキングで1位を獲得。そんな彼女たちが歌う主題歌は、恋する女性の共感度満点のセツナUPテンポの楽曲。この曲に合わせて馬場、佐野、久松が踊っている姿がカワイイと多くの反響が寄せられているのだ。


曲の最初ではメイクをしたり、女子会トークを楽しんだり、服を選んだりするイマドキのキラキラ女子として3人は登場。だが、ドレスアップをした3人が足踏みをそろえると、一気にダンスをスタート。軽くステップを踏みながら、両手を合わせたり、手でハートを作ったり。また横を向いて猫のようにニャンコのポーズを決めたりと、見事に息を合わせてダンスを披露する彼女たちはキュートそのもの。ネット上でも「オープニングからして可愛すぎる!」「早く覚えたい」などの声が殺到している。またタキシード姿の瀬戸利樹、清原翔も参加し、彼らと一緒に踊る姿も見逃せない。しかし、曲の最後では、3人がほとんど白目をむいた変顔を見せるなど、オチも忘れない秀逸さ。この“ダメ恋ダンス”は10月21日に都内にて行われた「深夜のダメ恋図鑑」女性限定イベントで3人が生披露をしている。


ドラマでのダンスといえば、2016年に放送されたドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」(TBS系)のエンディングで星野源が歌う『恋』に合わせて新垣結衣ら出演者が踊った“恋ダンス”が社会現象を巻き起こした。「逃げ恥」は右肩上がりの視聴率を見せたが、キャスト陣が踊る“恋ダンス”の仕掛が大きいと言われている。「深夜のダメ恋図鑑」も放送中に主要キャスト3人による女性限定イベントで生ダンスを見せるなど、大きな仕掛けを起こすことにより、徐々にブームが拡散中。


すでにYouTubeでは動画でダンスを解説している人も出ており、この動画は視聴者回数も1万回を超えそうな人気っぷり。これからの忘年会シーズンで踊る女性たちが出ることは間違いなさそう。“ダメ恋ダンス”とともに、ますますドラマ「深夜のダメ恋図鑑の」人気も加速しそうだ。


「深夜のダメ恋図鑑」

第4夜 ABCテレビ(関西)10月28日(日)よる11:35~
テレビ朝日    10月27日(土)深夜2:45~
TVer・GYAO!・TSUTAYAプレミアムで配信中
※放送時間変更の可能性あり


(c)ABCテレビ