新たな空間提案「CLASCO (クラスコ) 」導入が各地で進む

プレスリリース 公開日:2022/11/25

電気・ガス・水道インフラ不要の完全オフグリッド型居住モジュール WEAZER(ウェザー)

全国で宿泊事業や地方創生を手がける株式会社ARTHが開発した、エネルギーと水を自給し、インフラの無い場所でも設置可能なオフグリッド型居住モジュール「WEAZER」。そのファーストモデルとなるオフグリッド型ホテルにCLASCOが採用されました。

今回の物件は、太陽光パネルを屋根面へ積載し、標準の規格より柱の太さを細く、天井高を上げるなど、様々な要望に対してCLASCOならではの柔軟性の高さを活かした特注仕様になっています。

【物件情報】
物件名:​WEAZER西伊豆
構成:6連結平家建て(計6ユニット)
用途:宿泊施設
延面積:82.96㎡
事業主:株式会社ARTH
所在地:静岡県沼津市戸田2592-1
サイトURL:https://weazer.jp/

その他導入事例

他にも、福岡県では新たにテナントビルとして2物件で採用されました。どちらの物件もサイズが決まっている従来のコンテナハウスでは設置が難しい狭小敷地でしたが、CLASCOの標準ユニットサイズよりも小さく製造することで課題解決しております。必要に合わせて自由にカスタマイズできる柔軟性の高さもCLASCOの特長の一つです。

【物件情報】
物件名:​MK TOWNS西中洲
構成:2連結2階建て2棟(計8ユニット)
用途:テナントビル
延面積:85.76㎡
事業主:株式会社南九
事業企画:株式会社モダンプロジェ
所在地:福岡市中央区西中洲6-14

【物件情報】
物件名:​MK TOWNS大名
構成:2連結2階建て1棟(計4ユニット)
用途:テナントビル
延面積:46.08㎡
事業主:株式会社南九
事業企画:株式会社モダンプロジェ
所在地:福岡市中央区大名2丁目10-20

CLASCOが選ばれた理由

【株式会社南九 代表取締役 社長:山下 伸也様よりコメント】

今回、CLASCOを採用した西中洲も大名も元々狭い土地でした。当初はビルを建てたいと思っていましたが、敷地面積的に難しく多額のコストが掛かってしまうため、断念しました。そんな中、CLASCOを紹介していただき、短期~中期的な土地活用のために導入することにしました。

CLASCOであれば、そこまでのコストをかけずに運用し、後々の売却も可能であり、可搬性があるので他の場所に移動させることも出来ます。また、サンワカンパニーさんの商品はデザイン性が高いため、オシャレなテナントビルにしてくれると思いました。