なら国際映画祭 前日の出来事とその日の見どころをお伝えするフリーペーパー「DAILY NEWS Vol.6」を23日に発行

プレスリリース 公開日:2022/09/23

◆「なら国際映画祭」とは 

「なら国際映画祭」は、平城遷都1300年目となる2010年に始まった隔年開催の映画祭です。第7回目の開催となる本年度は、17日(土)から19日(月)に次世代を担う子どもたちの応援プロジェクト「なら国際映画祭for Youth 2022」をおこない、19日(月)から24日(土)は、インターナショナルコンペティションや学生コンペティションをはじめ、カンヌ映画祭2022の短編受賞作品などが揃う「なら国際映画祭」をおこないます。

◆開催概要

開催日時

2022年9月17日(土)〜24(土)

開催場所

詳しくは、URL先にてご確認ください。https://nara-iff.jp/2020/map/

参加方法

特設Webサイトよりお申し込みいただけます。https://nara-iff.jp/2020/



◆「DAILY NEWS 」とは

なら国際映画祭の様子を最速でお伝えするフリーペーパーです。映画祭に訪れた俳優・映画監督の対談記事や、期間中に上映された映画作品の解説などを、映画祭開催中に取材・編集し、最新情報をいち早くご来場者さまに発信することを目的に発行しています。

9月23日(金・祝)発行の「DAILY NEWS vol.6」では、今回実施しているコンペティションに参加中の若手監督に三つの質問をしています。DAILY NEWS 本文は、以下URLよりご覧ください。

https://nara-iff.jp/2022/news-ja/daily0923/



タイトル

なら国際映画祭「DAILY NEWS Vol.6」

発行日

2022年9月23日(金・祝)より会場内にて順次配布

掲載記事

若手監督インタビュー / 琉球舞踊家 宮城茂雄インタビュー / 自転車発電上映会 イベントレポート

 

◯ 主 催

法 人 名:特定非営利活動法人 なら国際映画祭

業 種 区 分:財団法人・社団法人・宗教法人

U R L:https://nara-iff.jp/

代 表 社 名:森田 洋平

上 場 区 分:その他

◆2022年9月23日(金・祝)開催プログラム

開催場所:奈良市ならまちセンター市民ホール

プログラム内容:

1. インターナショナルコンペティション「男〜AMAIE〜」(10:00〜11:50)
2. インターナショナルコンペティション「サオリ」(13:00〜15:00)
3. インターナショナルコンペティション「プッシング・バウンダリー」(15:30〜17:30)
4. インターナショナルコンペティション「ドストジ」(18:15〜20:30)

開催場所:奈良公園バスターミナルレクチャーホール

プログラム内容:

1. カンヌ映画祭招待上映(10:30〜11:50)
2. ご協賛企業プログラム作品(13:00〜13:30)
3. グランドボヤージュ with アフリカ(15:30〜18:00)
4. ご協賛企業プログラム作品(19:00〜20:15)

開催場所:東大寺総合文化センター・金鐘ホール

プログラム内容:

1. 沖縄特集「岡本太郎の沖縄 (完全版)」(10:00〜12:00)

開催場所:エヴァンズ・キャッスル・ホール

プログラム内容:

1. 「ナラウェイブ」プログラムB(10:00〜12:10)
2. 「ナラウェイブ」プログラムA(10:00〜12:10)
3. 「ナラウェイブ」プログラムD(10:00〜12:10)
4. 「ナラウェイブ」プログラムC(10:00〜12:10)

開催場所:奈良市ならまちセンター芝生広場(野外

プログラム内容:

1. 自転車発電上映会「ソニック・ザ・ムービー」(18:30〜20:30)

◆23日(金・祝)上映作品

・インターナショナルコンペティション作品(厳正な選考をくぐり抜けた、世界中の若手監督作品のみが集まるメインコンペティション)

『男 〜A MALE〜』 A MALE
■監督:ファビアン・フェルナンデス
■コロンビア、フランス、オランダ、ドイツ
■作品時間 82分




『サオリ』 ZAHORÍ
■監督:マリ・アレッサンドリーニ
■スイス、アルゼンチン、チリ、フランス
■作品時間 105分



『プッシング・バウンダリー』 PUSHING BOUNDARIES
■監督:レシア・コルドーネッツ
■スイス
■作品時間 102分



『ドストジ 〜TWO FRIENDS〜』 TWO FRIENDS
■監督:プロスン・チャタルジ
■インド
■作品時間 111分



・カンヌ映画祭招待上映

『およげるネコ』The Cat from the Deep Sea
■監督:黄 夢璐(コウ ムロ)
■日本
■作品時間 150分



『どこかに』 Somewhere
■監督:リー・ジアホー
■中国
■作品時間 123分




『ご近所さんは愚か者』 HUMANS ARE DUMBER WHEN CRAMMED UP TOGETHER
■監督:ローレン・フェルナンデス
■フランス
■作品時間 4分



『水はつぶやく』 The Water Murmurs
■監督:ジエンイン・チェン
■中国
■作品時間 115分



・ご協賛企業プログラム作品

『STILL ON THE JOURNEY』 
■監督:空下 慎
■日本
■作品時間 25分



・グランドボヤージュ with アフリカ

『幸せを見つける方法』 FINDING PEACE
■監督:ファマ・レヤンヌ・ソウセネガル・
■日本
■作品時間 10分


『薬草師』 THE HERBALIST
■監督:ジョアン・リスパ・キラグケニア
■日本
■作品時間 10分



『人々の想いを超えて』 BEYOND THE HUMAN DREAM
■監督:デルフィーヌ・イエールバンガブルキナファソ
■日本
■作品時間 12分


『女性らしさを振る舞うこと』 A PERFORMANCE ON FEMINITY
■監督:オクレ・ジョソプ
■南アフリカ・日本
■作品時間 10分



『二人のアーティストの会話』 A CONVERSATION BETWEEN TWO ARTISTS
■監督:リディア・マタタ
■ケニア・日本
■作品時間 12分


『ナムル』 NAMUL
■監督:梁 貴恵
■韓国・日本
■作品時間 11分


『できる女』 SHE IS ABLE
■監督:マヨワ・バカレ
■ナイジェリア・日本
■作品時間 9分



『描き続ける理由』 THE BIGGER PICTURE
■監督:ウレン・ヌフ・マクトゥ
■ナイジェリア・日本
■作品時間 11分



『心の道』 The Heart Way
■監督:フローリアン・ズンディ
■ブルキナファソ・日本
■作品時間 9分



『サラバ』 SAARABA
監督:アワ・モクタール・ゲイエ
■セネガル・日本
■作品時間 10分



『2週間の短編映画制作の記録』 BEHIND THE SCENES OF GRAND VOYAGE WITH AFRICA
■監督:佐々木 真
■日本
■作品時間 15分



・ご協賛企業プログラム作品

『MY HOMETOWN』 
■監督:古川 葵
■日本
■作品時間 42分



・沖縄特集

『ドキュメンタリー映画 岡本太郎の沖縄(完全版)』TARO OKAMOTO’S OKINAWA (COMPLETE VERSION)©2022シンプルモンク/岡本太郎の沖縄制作委員会
■監督:葛山 喜久
■日本
■作品時間 131分



・「ナラウェイヴ」プログラムA

【A1】 『アンダーグラウンド』 STORGETNYA
■監督:ホービグ・ハゴピアン
■フランス
■作品時間 22分



【A2】 『階段のふたり』 The Two on the Stairs
■監督:井上 朝陽
■日本
■作品時間 27分



【A3】『会者定離』
■監督:リ ユウ
■日本
■作品時間 45分

・「ナラウェイヴ」プログラムB

【B1】 『Lock Up and Down』
■監督:Minami(飯塚陽美)
■日本
■作品時間 35分



【B2】 『豚とふたりのコインランドリー』 It's not that pig's problem
■監督:ス ユー チュン
■日本
■作品時間 22分



【B3】 『ウォール』 WALLS
■監督:ジン・ジャオ
■イギリス
■作品時間 11分



・「ナラウェイブ」プログラムC

【C1】 『アコーディオン』 ACOORDION
■監督:エメットジャン・メメット
■中国
■作品時間 36分



【C2】 『裸足』 Barefoot
■監督:田之上 裕美
■日本
■作品時間 16分



【C3】 『ただいま』 Hometown Lullaby
■監督:劉波(リュウハ)
■日本
■作品時間 48分


・「ナラウェイブ」プログラムD

【D1】『明ける夜に』 All Summer Long
■監督:堀内 友貴
■日本
■作品時間 95分


・自転車発電上映

『ソニック・ザ・ムービー』 SONIC THE HEDGEHOG
■監督:ジェフ・フォウラー
■アメリカ
■作品時間 100分